DSのおすすめソフト!ランキング50選紹介!

今回はニンテンドーDSのおすすめソフトを紹介いたします!

ニンテンドーDSは2つの液晶画面に、画面へのタッチ機能を備えたことで直感的な操作が可能になりました。

またカメラを搭載したモデルや、後期では3D映像に対応した機種もあり、ゲーム性の幅をさらに広げたハードでもあります。

数あるソフトの中から選び抜いた50選をごらんください!

以下、目次となります。

 

DSおすすめソフトランキング【50位~41位】

50位:ソニック ラッシュ アドベンチャー

  • 発売日:2007年9月14日
  • 開発:セガ
  •  ジャンル:ハイスピードアクションアドベンチャー

2005年の「ソニックラッシュ」の続編にあたり、従来のソニックシリーズでおなじみのハイスピードなアクションパートに加え、今作では乗り物に乗って島々を探索するアドベンチャーパートが追加されました。

オンラインサービスを利用することでランキングへの参加や、世界中のプレイヤーとの対戦も可能です。

ソニックといえば爽快なスピード感が特徴ですが、BGMにも定評があります!

 

49位:特命戦隊ゴーバスターズ

  • 発売日:2012年9月27日
  • 開発:バンダイ
  • ジャンル:アクション

ヒーロー戦隊シリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」をモチーフにしたアクションゲームです。

本編に忠実に沿ったストーリーに、ゲームでのオリジナルストーリーも加えられ、簡単操作で楽しめるロボ戦や豊富なキャラボイスに原作ファンも納得の作品です。

5人いるゴーバスターズの面々はステージ内で交代することができ、各々の特性がゲームにも反映されています!
created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

 

48位:nintendogs 柴&フレンズ / チワワ&フレンズ / ダックス&フレンズ

  • 発売日: 2005年4月21日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:コミュニケーション

DS初期に発売されたリアルな子犬との触れ合いをテーマにした飼育・コミュニケーションゲームです。

子犬の動きやモデリングがリアルに作り込まれており、本物さながらのかわいらしさを存分に感じられます。

家で過ごす時間も増えた昨今、ペットの飼えないご家庭はぜひご検討を!

 

47位:おかえり!ちびロボ!ハッピーリッチー大そうじ!

  • 発売日:2009年7月23日
  • 開発:スキップ
  • ジャンル:ホームちびアクション

お手伝いロボの「ちびロボ」を操り家庭を掃除し豊かにしていく「ちびロボ!」シリーズの3作目となるソフトです。

本作では貧しい母子家庭が舞台となっており、電力供給もままならない中で、ゴミや風力による発電を駆使しながらミッションをこなしていきます。

体長10cmのちびロボ目線の世界が広がり、小さな発見やおもちゃとの交流などほっこりと心温まるストーリーです。

 

46位:メテオス

  • 発売日:2005年3月10日
  • 開発:キューエンタテインメント
  • ジャンル:打ち上げパズル

惑星の存亡をかけて、宇宙から降ってくる変幻自在の物質群「メテオ」を3つそろえて打ち上げるというパズルゲームです。

パズルゲームでありながら濃厚なストーリー設定があり、複数あるエンディングやオープニングムービーは圧巻です。

本作に登場する惑星やそこに住む「宇宙人くん」はどれも個性的な者ばかりで、魅力があふれています!
created by Rinker
BANDAI

 

45位:ことばのパズル もじぴったんDS

  • 発売日:2007年3月15日
  • 開発:バンダイナムコ
  • ジャンル:パズルゲーム

アーケードの汎用筐体用ゲームとしてリリースされた「言葉を作る」パズルゲームの移植版です。

既に置かれている文字パネルに、新しい文字パネルを置いて言葉を作るというシンプルなルールで、ステージごとに課された条件を達成することでステージクリアとなります。

日本語を知っていれば誰でも楽しめる作品で、単語がつながりマスをぴったり埋めたときは爽快です!

 

44位:超化石モンスターバトル ゲキトツ・ギャラクシー

  • 発売日: 2008/12/11
  • 開発:ディズニーインタラクティブスタジオ
  • ジャンル:バトルアクションRPG

未来の宇宙を舞台に銀河の平和を守る「惑星警備隊」の隊員となり、化石から蘇らせたモンスターを育てながら、凶悪生物「クロール」と戦うバトルアクションRPGです。

育てられるモンスターはパーツやカラーリングで自由にカスタマイズすることができ、バリエーション総数は1,000種類以上となっています。

育成、アクション、バトルなどの様々な要素と共に、モンスターの幅広いカスタマイズまで楽しむことができます。

 

43位:超執刀 カドゥケウス

  • 発売日: 2007年4月26日
  • 開発:アトラス
  • ジャンル:SF外科手術アクション

DSのタッチパネルを最大限に生かし新たなジャンルを開拓した「SF外科アクション」です。

天才外科医「月森孝介」となり、助手アンジュと共に奇病に侵された患者を救うべく立ち向かい成長していくというストーリーです。

オペの場面ではアクションの要領で、瞬時に的確な道具を用いて正確な処置が求められるなど、難易度も現実さながらに高めの設定になっています!

 

42位:パネルでポン

  • 発売日:2007年4月26日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:パズルゲーム

隣り合う左右のパネルを入れ替え、同じパネルを3つ以上そろえると消えるパズルゲームです。

SFC版からコアなファンが付いているシリーズで、DS版ではタッチパネルによる操作を導入し、より直感的で簡単操作が可能になりました。

中毒性もかなりのもので、ゲームをやめたあとも脳内にパネルが現れるほどです!(実体験)

 

41位:もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

  • 発売日:2005年12月29日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル: 脳活性化ソフト

記録的セールスを達成した前作「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の続編となるタイトルです。

簡単な計算問題や音読などをして、脳を活性化させ、それを日々繰り返し継続して行う事で脳をより強く活性化させるという内容です。

記録は4人分までのこすことができ、経過をグラフ化して比較表示することもできるため、ご家族で楽しむことをオススメします!

 

DSおすすめソフトランキング【40位~31位】

40位:ピクロスDS

  • 発売日:2007年1月25日
  • 開発:ジュピター
  • ジャンル:パズルゲーム

枠外に書かれた数字を頼りに隠れた絵を完成させる「ピクロス」シリーズのDS版で、タッチペンにより本来のペンシルパズルに近い操作性で楽しめる作品です。

マリオ等が登場したこれまでのシリーズに比べキャラクター色は抑えられ、万人向けするシンプルな画面デザインになりました。

問題の作成やダウンロードができ、本編終盤のおまけ問題ではマリオキャラクターを描く問題も登場します。中毒性もなかなかのものです!
created by Rinker
任天堂

 

39位:ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story

  • 発売日:2010年6月24日
  • 開発:コナミホールディングス
  • ジャンル: 恋愛シミュレーションゲーム

「女子のときメモ」をキャッチコピーにつくられた恋愛シミュレーションゲームで「Girl’s Side」シリーズの第3作目の作品です。

「はばたき学園」を舞台に、学園の生徒として高校生活を過ごし、卒業式の日に男性キャラから告白されるのがプレイヤーの目的となっています。

「三角関係モード」や「親友モード」など恋愛模様を盛り立てる要素がふんだんに盛り込まれ、プレイヤー次第で複数のエンディングを迎えられます!
created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント

 

38位:ポケモン+ノブナガの野望

  • 発売日:2012年3月17日
  • 開発: ポケモン、コーエーテクモゲームス
  • ジャンル:シミュレーション

大人気作品「ポケットモンスター」と、硬派な歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」の奇跡のコラボレーション作品です。

主人公は「ブショー」となり、ランセ地方を舞台に17の国の城を手中にいれ、ランセ地方に伝わる「伝説」を蘇らせるということが目的となります。

両企業の社長が共にお互いのシリーズのファンであり、仲が良かったために実現したコラボレーションなのだそうです!

 

37位:カルドセプトDS

  • 発売日:2008年10月16日
  • 開発:大宮ソフト
  • ジャンル:カードゲーム、ボードゲーム

プレイヤーはカードの使い手「セプター」となり、カードのクリーチャーを操り他のセプター達と対戦します。

マス目の土地を支配したり、各種カードを駆使してすごろく状のマップを周回し、条件を満たした状態で城(スタート地点)に帰り着けば勝利となります。

MTG系のカードゲームと、モノポリー系のボードゲームを融合させたゲームデザインは唯一無二と言えるでしょう!

 

36位:シムシティDS2 〜古代から未来へ続くまち〜

  • 発売日:2008年3月19日
  • 開発:エレクトロニック・アーツ
  • ジャンル:都市育成シミュレーション

プレイヤーは市長となり住民の願いを聞きながら、建物を建てたり、畑や工場などの施設を増やし街を発展させ、人工を増やしていく都市育成シミュレーションゲームです。

本作では古代、中世、近代、現代、未来と、5つの時代を超えて文化の移り変わりに対応しながら街をつくっていきます。

時代が進むにつれて自然環境への配慮も反映されていて、環境問題について考えさせられる作品でもあります。
created by Rinker
エレクトロニック・アーツ

 

35位:ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート

  • 発売日:2009年9月15日
  • 開発: 5th Cell
  • ジャンル:ヒラメキパズル

主人公のマックスウェルを操作し、書かれた単語を実体化させる不思議なノートでアイテムを出現させ、問題を解決していく2Dアクションパズルゲームです。

対応する単語は2万語以上で、一般的な物から専門的な物、現実にあるものから架空の物まで形を問わず様々なアイテムを出すことができます。

クリア条件にも遊びがあり、正攻法から奇抜な発想、非人道的な発想など並列思考を養いながらクリアを目指すことができます。
created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント

 

34位:世界樹の迷宮III 星海の来訪者

  • 発売日:2010年9月21日
  • 開発:アトラス
  • ジャンル:3DダンジョンRPG

世界中に点在する「世界樹」とその周辺に広がる「世界樹の迷宮」と呼ばれる広大な迷宮に挑む冒険者たちを描いたRPG作品です。

本作では迷宮探索と並び大海原を探索する「大航海」という冒険が追加され、海上の様々な困難を乗り越え海図を完成させたり、アイテムを収集するなどやり込み要素がさらに追加されました。

「シビアな難易度」と「レトロゲームチックな雰囲気」が売りのシリーズですが、3作目となる本作では理不尽な難度に調整が入り、ゲーム上のストレスは軽減されました!

 

33位:あつめて! カービィ

  • 発売日:2011年8月4日
  • 開発:ハル研究所
  • ジャンル:群体アクション

星のカービィシリーズ第19作目にあたる今作では10人に分割・弱体化させられたカービィを操り、ステージクリアを目指します。

タッチペンによる簡単操作で、とにかく数にモノをいわせ仕掛けを乗り越え、敵を倒していきます。

まさに数の暴力!カービィを分割させたのは敵の失策ともいえますね。

 

32位:シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+

  • 発売日:2007年12月13日
  • 開発:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:ダンジョンRPG

チョコボシリーズ生誕10周年を記念して発売された、「チョコボの不思議なダンジョン」シリーズのひとつです。

ジョブチェンジや制限ダンジョンなどのシステムが新たに追加され、新しいダンジョンをクリアする度に町の機能や人々の記憶が取り戻されるシナリオなど新要素が盛り込まれています。

練り上げられたシナリオや、絵本のような独自の世界観にも定評があります!

 

31位:星のカービィ 参上! ドロッチェ団

  • 発売日:2006年11月2日
  • 開発:ハル研究所
  • ジャンル:アクション

「星のカービィシリーズ」の第9作目で、DS向けのタイトルとしては2作品目のカービィとなります。

今作では新システム「コピーパレット」の導入により、任意のタイミングでアイテムやコピー能力の使用が可能になり、プレイの幅が広がりました。

カービィの色を好きな色に変更してプレイできるのも地味に支持できるポイントです!

 

DSおすすめソフトランキング【30位~21位】

30位:探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶

  • 発売日: 2007年7月19日
  • 開発:ワークジャム
  • ジャンル:推理アドベンチャー

コマンド選択式の探偵物アドベンチャーゲーム「神宮寺シリーズ」の第11作目となるタイトルです。

過去作のストーリー6本に新たなストーリーが6本加わり、旧シナリオには手が加えられ今風にリメイクされました。

滅茶苦茶なシナリオとしてファンの間で有名な「新宿中央公園殺人事件」もシナリオが一新され良作へと昇華されました。
created by Rinker
アークシステムワークス

 

29位:さわるメイドインワリオ

  • 発売日:2004年12月2日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:さわる瞬間アクション

「メイドインワリオシリーズ」の4作目であり、ニンテンドーDSと同時に発売されたローンチタイトルでもあります。

タッチペンを使って直感的に操作するミニゲームを集めたもので、いわばDS本体のチュートリアル感覚で気軽に楽しめます。

ゲームを進めていくと出現する「おたから」の収集もやり込み要素のひとつです。

 

28位:真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー

  • 発売日:2009年10月8日
  • 開発:アトラス
  • ジャンル:RPG

「真・女神転生シリーズ」のDS版タイトルで、拠点を軸にダンジョンを攻略していくタイプのRPGです。

突如南極に現れ、周囲のものを飲み込み拡大し続ける巨大空間の謎を解明すべく、調査隊の一員となり人類の命運をかけた奇妙な旅に赴くというストーリーです。

「女神転生」シリーズではありますがシナリオ上のつながりはなく、完全に独立したストーリーとなっています!

 

27位:A列車で行こうDS

  • 発売日:2009年4月23日
  • 開発:アートディンク
  • ジャンル:経営シミュレーション

鉄道を中心に街をつくり経営していくシミュレーションゲーム「A列車で行こうシリーズ」の第16作目です。

マップが複数用意されており、それぞれに設定された条件をこなすことでステージクリアとなります。

「車窓モード」では3Dポリゴンマップで表現された街を回ることができ、鉄道好きに特にオススメな一本です!
created by Rinker
アートディンク

 

26位:燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2

  • 発売日: 2007年5月17日
  • 開発:イニス
  • ジャンル: 応援リズムアクション

「押忍!闘え!応援団」の続編であり、楽曲に合わせて画面上に現れるマーカーをタッチしていくリズムアクションゲームです。

荒唐無稽なシチュエーションで困っている者へ応援団がエールを送るといった内容で、熱血感とバカゲーのエッセンスがあふれる作品です。

ストーリーのエンディングは各ステージでの応援の出来高によって変化する仕様になっています!

 

25位:ポケットモンスター ブラック・ホワイト

  • 発売日:2010年9月18日
  • 開発:ゲームフリーク
  • ジャンル:RPG

言わずと知れた「ポケットモンスター」シリーズのRPGで、第5世代にあたるタイトルです。

今までの地方とは遠く離れた「イッシュ地方」を舞台にしており、新機能や遊び要素が多数追加され、シリーズの中でも革新的な位置づけになっています。

本作からターゲット層が広くなっており、従来のポケモンとは違った展開やシナリオが特徴的です!

 

24位:ポケモンレンジャー 光の軌跡

  • 発売日:2010年3月6日
  • 開発:クリーチャーズ
  • ジャンル:アクションRPG

自然と平和を守るポケモンレンジャーが主役となる「ポケモンレンジャーシリーズ」の第3作目であり最終作でもあります。

ポケモンの外伝的な位置づけで、タッチペン操作でポケモンの力を借りながらミッションをクリアし、遺跡が眠る島々を冒険するストーリーです。

ポケモンの世界観はそのままに、違った切り口で楽しめる作品です!

 

23位:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

  • 発売日:2007年8月23日
  • 開発:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:アクションRPG

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(FFCC)シリーズの第2弾です。

FFらしい壮大な世界観を味わえるストーリーモードに加え、マルチプレイモードも搭載され通信での協力プレイが可能になりました。

かわいらしい絵柄からは想像できないほどシリアスなストーリーにも定評があります!

 

22位:スーパーマリオ64DS

  • 発売日:2004年11月21日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:3Dアクション

NINTENDO64の名作3Dアクションである「スーパーマリオ64」をDS向けにアレンジ移植されたタイトルです。

原作同様に箱庭を駆け回る楽しさはそのままに、ステージやキャラクターが追加されたことで、さらに遊びの幅が広がりました。

タッチペン操作で楽しめるミニゲームも追加されており、隅々まで遊びつくせます!

 

21位:逆転裁判2

  • 発売日:2002年10月18日
  • 開発:カプコン
  • ジャンル:法廷バトル、アドベンチャー

弁護士の成歩堂龍一となって、殺人の容疑をかけられた被告人の無実を証明し、事件の裏に隠された真実を暴いていくアドベンチャーゲームです。

ストーリーを読み進め、現場で情報をあつめていく「探偵パート」と法廷で被告人の無罪を証明する「法廷パート」とに分かれ、法廷での「バトル」を制していきます。

個性的なキャラクターぞろいで、明らかに犯人であろうネーミングなどツッコミどころも満載です!

 

DSおすすめソフトランキング【20位~11位】

20位:不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス

  • 発売日:2010年12月9日
  • 開発:チュンソフト
  • ジャンル:ローグライクゲーム

「不思議のダンジョン 風来のシレン」シリーズの5作目となるダンジョン探索型RPGです。

砂漠での冒険を終えたシレンは山奥の村で出会った病に伏せる少女を救うべく、新たな不思議を求めて運命を変える力を持つ「フォーチュンタワー」に挑みます。

ナンバリングタイトルでストーリーはつながっており、時系列としては2作目と3作目の間にあたります。

 

19位:ブレイザードライブ

  • 発売日:2008年12月4日
  • 開発:セガ
  • ジャンル:MYSTICKERバトルRPG

月刊少年ライバルで連載されていた漫画「ブレイザードライブ」と同時製作されたミッションクリア型のRPGです。

「ミスティッカー」と呼ばれる能力を付加するシールを駆使し、カードバトルの要領でリアルタイムに戦闘が展開します。

ストーリーは漫画版とは異なり、漫画版の主人公のライバルであるシロウが主人公を務めており、漫画版読者にも新鮮な気持ちで楽しめます!

 

18位:クロノ・トリガー

  • 発売日:2008年11月20日
  • 開発:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:RPG

「FF」と「ドラクエ」のトップが手を組んだドリームプロジェクトから生まれたRPGソフトのDS移植版です。

オーソドックスな作風ながら高い完成度を誇り、世界でも日本製RPGの最高傑作として挙げられる名作ソフトです。

イラストは「ドラゴンボール」の鳥山明氏が担当しており、まさにビッグネームのコラボレーション作品です。

 

17位:ファイナルファンタジーIII

  • 発売日:1990年4月27日
  • 開発:マトリックス
  • ジャンル:RPG

ファミコンの名作ソフト「ファイナルファンタジーIII」をDS版に移植されたリメイク作品です。

映像はフルポリゴンになり、キャラクターデザインやゲームシステムも一新され、過去作の経験者にも新鮮に楽しめる内容になっています。

リメイク作品ではありますが、ほぼ別のゲームといっても過言ではないでしょう!
created by Rinker
スクウェア・エニックス

 

16位:ルーンファクトリー3

  • 発売日:2009年10月22日
  • 開発:ネバーランドカンパニー
  • ジャンル: ファンタジー生活ゲーム

人気シミュレーションゲーム「牧場物語」のスピンアウト作品である「ルーンファクトリー」シリーズの4作目です。

牧場物語に剣と魔法の要素が加わった独創的な世界観で、ファンタジーな世界での生活を自由に楽しめる作品です。

農業、釣り、恋愛、戦闘などなどできることは多岐にわたり、制限日数もないので自分のペースで好きに遊べます!

 

15位:すばらしきこのせかい

  • 発売日:2007年7月26日
  • 開発:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:アクションRPG

架空の東京・渋谷区を舞台に、現代的な作風にSFやファンタジーの要素が加えられたアクションRPGです。

戦闘場面では「ドラッグする」「円を描く」「マイクに息を吹きかける」など、DSならではの操作方法で楽しむことができます。

キャラクターの個性もさることながら、音楽にも力が入れられており、BGMの半分近くにはボーカルが入ったものが使用されています。
created by Rinker
スクウェア・エニックス

 

14位:ドラゴンクエストVI 幻の大地

  • 発売日:2010年1月28日
  • 開発:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:RPG

SFCソフト「ドラゴンクエストVI」のDS移植版リメイク作品で、ⅣとⅤに続く「天空シリーズ」の一本です。

2つの世界に加え「海底」や「はざまの世界」などのマップが存在し、本筋のストーリーに加えて寄り道ポイントも多く、シリーズ屈指の広大な世界を隅々まで探索できます。

Ⅲで登場した転職システムが復活し、終盤で登場する「ダーマ神殿」で転職が可能になっています!

 

13位:リズム天国ゴールド

  • 発売日:2008年7月31日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:ノリ感ゲーム♪

タッチ操作をフルに活用してリズムを刻む音ゲーであり、口コミから人気の広がった「リズム天国」の続編にあたります。

DS本体を縦に持ち、シンプルかつ直感的なタッチ操作は音ゲーに馴染みのない方にも入りやすく、気軽に楽しめます。

ゲーム内の音楽の作曲につんく♂氏が携わっており、キャッチーながら独特な雰囲気が印象的な楽曲の数々も魅力のひとつです!

 

12位:ゴースト トリック

  • 発売日:2010年6月19日
  • 開発:カプコン
  • ジャンル:アドベンチャー

主人公の「タマシイ」となって自らの死の真相を追う、新感覚ミステリーゲームです。

死の瞬間の4分前の場面に戻り「死者のチカラ」を発動し、物体に取り憑いたり操ることで、死の運命を回避することが目的となります。

逆転裁判シリーズを手掛けた巧舟氏がシナリオを担当しており、シリアスな内容ながらポップなデザインとユーモアに富んだワードが特徴的で、ときに笑いを誘います!

 

11位:二ノ国 漆黒の魔導士

  • 発売日:2010年12月9日
  • 開発:レベルファイブ
  • ジャンル:ファンタジーRPG

スタジオジブリとレベルファイブが贈る、ファンタジーな世界観が全面に押し出されたターン制バトルRPGです。

この世界と魂がリンクしている異世界「二ノ国」を、悪の魔法使い「ジャボー」の侵略から救うべく立ち向かうというストーリーです。

スタジオジブリが携わっているだけあり、町や森などロケーションが水彩画タッチで描き込まれており、散策しているだけでも画になります!

 

DSおすすめソフトランキング【10位~1位】

10位:星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

  • 発売日:2008年9月22日
  • 開発:ハル研究所
  • ジャンル:アクション

SFCソフト「星のカービィ スーパーデラックス」のDS移植版となるリメイク作品です。

グラフィックはほぼ新規のもので、キャラクターのモーションや効果音、音楽など演出が強化されており、高難度ステージやタイムアタックモードなど歯ごたえのある新モードも多く追加されました。

なによりセーブデータが消えにくくなった点が地味にありがたいポイントでしょう。

 

9位:ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

  • 発売日:2007年6月23日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:ペンアクションアドベンチャー

DS初となるゼルダシリーズで、トゥーン調に描かれたリンクが主役となる「風のタクト」の正当な続編です。

幽霊船に連れ去られてしまった少女テトラを救うため、大海原を舞台に冒険に旅立つというストーリーです。

移動や攻撃などすべての操作をタッチペンで行い、DSの機能をふんだんに使った謎解きが楽しめます!

 

8位:ゼルダの伝説 大地の汽笛

  • 発売日:2009年12月23日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:ペンアクションアドベンチャー

DS用ソフトでは「ゼルダシリーズ」の2作目で、「夢幻の砂時計」の正式な続編となるタイトルです。

今作ではゼルダ姫(の魂)と常に行動を共にすることになり、リンクと二人三脚で協力し謎を解いていく点が特徴で、シリーズの中でも異色作といえます。

前作から約100年後の世界が舞台となっており、前作に登場したキャラクターの子孫が数多く登場しています!

 

7位:トモダチコレクション

  • 発売日:2009年6月18日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:そっくりトモダチコミュニケーション

プレイヤー自身やその友人・家族などに似せたキャラ「Mii」を登録し、架空のマンションで生活するMiiたちの様子を観察したり、干渉してコミュニケーションを楽しむゲームです。

住民の悩み事を解決して島の施設を増やしていったり、ミニゲームをクリアしてお宝を集めていくことが大筋の目的となります。

現実での人物像や人間関係がゲーム内に反映されることは一切なく、独自の交友関係が築かれていく様にはパラレルワールドを覗き見るような楽しさがあります!

 

6位:New スーパーマリオブラザーズ

  • 発売日: 2006年5月25日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:アクション

マリオ生誕25周年記念作であり、1992年発売の「スーパーマリオランド2 6つの金貨」以来となる2D形式の横スクロールアクションです。

クッパJr.にさらわれたピーチ姫を助けるためマリオが冒険するという、もはやマリオシリーズの日常ともいえるストーリーです。

おなじみの基本アクションに加え「3段ジャンプ」や「壁キック」などこれまでの2Dマリオにはなかったアクションが加わり、高度なアクションが要求される場面も登場します!

 

5位:ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊

  • 発売日:2007年9月30日
  • 開発:チュンソフト、ポケモン
  • ジャンル:ローグライクゲーム

「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊」の続編で、ストーリーの繋がりはないものの、共通して元人間だった記憶をもつポケモンが主人公です。

探検隊のグループ集団と同居して活動する「ギルド」を拠点に探検活動を行い、ダンジョンを攻略していく内容になっています。

ポケモンたちの人間味溢れるキャラが魅力で、単なる勧善懲悪では無い深みのあるシナリオは高く評価されています!

 

4位:おいでよ どうぶつの森

  • 発売日:2005年11月23日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:コミュニケーション

動物たちが暮らす森で自由に生活を楽しむ「どうぶつの森」シリーズの4作目であり、シリーズ初の携帯ゲーム機用タイトルです。

タッチペン操作により360°自由に動き回ることができ、アイテムの操作やマイデザインの創作も快適にできるようになりました。

通信プレイでひとつの島に4人同時に集まって遊ぶこともできます!

 

3位:マリオカートDS

  • 発売日:2005年11月14日
  • 開発:任天堂
  • ジャンル:アクションレースゲーム

アイテムを駆使してしのぎを削り合うレースゲームの定番「マリオカートシリーズ」の第5作目となるタイトルです。

多種多彩なコースと豊富なキャラとマシン、さらには様々なプレイモードが追加され、レースゲームにとどまらない充実した内容になっています。

32×32マスのドット絵を作成してオリジナルのエンブレムを作ることができるのもひそかなお楽しみポイントです。

 

2位:ドラゴンクエストIX 星空の守り人

  • 発売日:2009年7月11日
  • 開発:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:RPG

もはや説明不要であろう国民的RPG「ドラゴンクエストシリーズ」の9作目となるタイトルです。

それまで続いていたシナリオ重視の作風から一転し、キャラクリエイトシステムを中心にやり込み要素が重視された作風へと変わりました。

クエストや隠しダンジョンなどクリア後も長く楽しめるイベントがあり、マルチプレイによるアイテムの交換やボス戦での協力プレイなどプレイの幅も広がりました!

 

1位:マリオ&ルイージRPG3!!!

  • 発売日:2009年2月11日
  • 開発:アルファドリーム
  • ジャンル:ブラザーアクションRPG

マリオとルイージの兄弟二人組による「ブラザーアクション」を駆使して探索する「マリオ&ルイージRPG」シリーズの第3作目のタイトルです。

DS本体の特徴をいかんなく発揮し、巨大な敵とのボス戦などバトルでのハチャメチャ感はシリーズ随一の仕上がりになっています。

今作最大の特徴はクッパがプレイヤーキャラになったことであり、誇り高い姿や情に厚い一面が垣間見え、終盤を迎えるころには誰もがクッパのファンになってしまうことでしょう!

 

まとめ

ここまでご覧いただきましてありがとうございます!

ニンテンドーDSのおすすめソフト50本を紹介いたしました。

本体が手元に残っている方もまだまだいらっしゃるでしょう!

ぜひソフト選びの参考にご利用ください♪

他にもオススメソフトを紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。