彼女いない歴=年齢の人の特徴16選!彼女が出来ない原因とその対処法を合わせて解説!

どうも、しーぷです!今回は彼女いない歴=年齢の人に共通する特徴や、彼女が出来ない原因について熱く語ります!

実際に私も、ゲームと実況動画が生き甲斐の引きこもり男だったので、三十路を迎えるまで彼女いない歴=年齢でした。

しかし、自分なりに色々と自分の欠点を見つめなおし、対処法を模索してきたので、その経験談も一緒に紹介します!

以下、目次になります。

彼女いない歴=年齢の人の16個の特徴は?

さっそくですが、彼女いない歴=年齢の人に共通する特徴や、彼女が出来ない原因を、以下で列挙していきます。

自分に当てはまるかどうか、考えながら見ていきましょう。

①:自分も選ばれる側だという認識がない

彼女いない歴=年齢の人によくいるタイプです。

自分が相手を選んでいる、という上から目線が強く、相手のダメ出しばかりで、上手くいかない理由を相手の責任にしたがります。

もちろん、良い人を厳選する上で、自分が相手を選んでいる側面はありますが、それと同時に相手もこちらを選んでいます。

そのことが頭から抜けていると、恋愛がなかなか上手くいきません。

②:何にでも否定的で「だって」が口癖である

言い訳ばかりで、「でも」、「だって」が口癖の方は、「彼女いない歴=年齢」となっている場合が多いです。

普通に会話をしているつもりでも、相槌や肯定が少なく、自分の意見ばかりを話していると、相手も否定されているような気持ちになりますし、会話が通じない人の烙印を押されてしまいます。

③:全体的に暗く悲観的

うつむき加減で、いつみても不満そうな顔や、疲れ切った顔をしている方も、「彼女いない歴=年齢」のケースが多いです。

このような方は、相手が一緒にいるだけでも疲れますし、楽しい気持ちも生まれにくくなります。

また、ネガティブな発言が多く、悲観的過ぎる方も同様で、後ろ向きな態度が物事をどんどん負の方向へ引きずり込むため、相手から好かれにくくなります。

ネガティブオーラが出ている方は、やはり中々恋人を作ることができません。

④:マイペースで相手に合わせられない

マイペースなこと自体は、悪いことではありません。

しかし、全く相手のペースに合わせる気がなく、常に自分を優先する特徴を持つ方は、やはり恋人はでき辛く、異性からみても魅力的な方には見えません。

「相手のペースに合わせない」という事は、「相手のペースを崩すこと」に繋がるからです。

⑤:ケチケチしており守銭奴

現在の日本の経済状況を鑑みると、どうしてもお金のについては、悲観的になってしまいます。

しかし、金銭のことばかり気にしていると、相手もデートを楽しむことができません。

また、何よりケチで守銭奴であるという印象を与えてしまい、彼女ができ辛くなってしまいます。

将来を不安にさせてしまう点も、マイナスだと言えます。

⑥:猫背でひ弱な印象の方

猫背で、おどおどしていて、ひ弱な印象を与えがちな男性は、どうしても女性から、頼れない人と判断されてしまいます。

有事の時に、支え合えるのが夫婦の強みなわけですから、最初からそれが期待できない人は、どうしても恋愛対象から外されがちです。

弱々しい印象を与える男性が好きな女性もいますが、絶対数は少ないです。

⑦:清潔感がない

清潔感の無さは、恋愛に置いて致命的な欠点になります。

鼻毛が出ている、髪型がぼさぼさ、爪が伸びている、服がしわしわ、サイズ感が合っていない・・など、一つでも当てはまれば、異性から大幅に減点されます。

ダサいだけでも、恋愛成就はどんどん遠のいていきます。

⑧:自分の価値観をベースにしがち

相手の立場に立って考えるのが苦手だったり、何事も自分の価値観をベースにする方は、そもそも人間関係がうまくいかず、恋愛からも遠ざかりがちです。

あなた自身が何も感じないことでも、別の価値観や考え方を持った人からすれば、傷つくこともあり、人の数だけ様々な視点が存在します。

特に恋愛では、相手のことを想像する力が大事となるため、それが欠如している方は、彼女がいない期間が長くなりがちです。

常に主観的にしか考えられない人と言い換えることもできます。

⑨:そもそも異性に興味がない

最近はダイバージェンスという言葉をよく耳にするようになりましたが、急速に価値観の多様化が進みつつあります。

いわゆる絶食系男子と言われるような、女性に一切興味がない男の人も増えています。

異性に興味が持てない場合、彼女いない歴=年齢を改善するのはモチベーションの面で少々難しいかもしれません。

該当する方は、そもそも無理に彼女を作る必要はないかもしれません。

⑩:押しが弱く思っていることを伝えるのが苦手

恋愛をする上で、伝えるべきことはきちんと伝えなければ、関係は前には進みません。

告白やプロポーズがその最たるもので、押しが弱かったり、自分の気持ちを伝えるのが苦手だと、そこで立ち止まってしまい、いつまで経っても交際がスタートません。

そのため、チャンスを逃してしまうことも多く、彼女が中々出来ません。

⑪:夢や趣味・目標がない

人生に大きな夢や目標があったり、打ち込んでいる趣味があったりする人の方が、異性には魅力的に映ります。

逆に、夢も目標もなく、目が死んでいる人を、あえてパートナーにしたいと考える人はあまりいません。

夢を持ち、目が輝いている方の方が、魅力は断然大きいでしょう!

⑫:女性関係にトラウマがある

何か過去に女性関係でトラブルがあり、それがトラウマになっていて、恋愛が億劫になっている場合があります。

私の場合、小学生の時に他のクラスメイトに唆されて、心にもないラブレターを女子生徒に送り、ひどく傷付けてしまい、大事になって呼び出されたことがありました。

それがトラウマになって、高校は男子校に進み・・、と拗らせた経緯があります。

⑬:プライドが高すぎる

プライドは生きる上で必要なものですが、それが高すぎると物事を公平に測れなくなります。

特に恋愛において、プライドが高すぎると、素直に謝れなかったり、「ありがとう」が言えなくなり、中々関係が発展することもなくなります。

「彼女いない歴=年齢」の人は自身のプライドについて、今一度考え直してみましょう。

⑭:相手に求めるスペックが高すぎる

自分より年下で、高学歴で、スタイルが良くてなど、相手に高いスペックを求めれば求めるほど、恋愛対象の絶対数が減っていきます。

自分のスペックも鑑みて、何を最優先にするのか、優先順位を決めていかなければ、なかなか素敵な出会いは訪れないでしょう。

⑮:女性と関わる機会が少ない

学校や職場内で女性との出会いがほとんどなかったり、サークルや習い事などをしておらず、異性と関わる機会がない人は、当然、恋愛に発展するはずもありません。

特に男子校育ちで、思春期時代に、異性との出会いが全くなかった方は、女性に対する耐性も無くなるため、より「彼女いない歴=年齢」が進行しやすくなります。

該当する方は、自分を取り巻く環境を変える必要があるでしょう。

⑯:イケメン故に警戒される場合も

よく周りからイケメンと言われるものの、なかなか恋愛には繋がらない方も一定数います。

「イケメンなのに彼女がいないのは、何か重大な欠点があるんじゃないか。」とか、「遊ばれて捨てられるんじゃないか。」など、一方的に勘違いされて、異性が離れていくパターンです。

イケメン故に警戒されるパターンです。

彼女いない歴=年齢の人が注意するべき6個のこと!改善案を合わせて紹介!

上記の問題点を踏まえたうえで、彼女いない歴=年齢の人が、具体的に今後何に注意して生活すればいいのかを、解説策も合わせて紹介していきます。

①:身だしなみに注意しよう

一番簡単に対処でき、かつ修正することによって大きな効果が得られるのが、身だしなみの改善です。

しっかりと散髪し髪を整え、鼻毛や髭は剃り、肌がカサカサの場合はスキンケアもしましょう。

服装はセンスが必要だし面倒くさい・・、と感じる人もいるかもしれませんが、サイズ感さえ気を付ければ、襟付きのシャツにチノパンで及第点です。

もちろん、アイロン掛けはして、皺のない状態を心掛けましょう。

上記ができてないと感じた方は、異性から清潔感がない男のレッテルを貼られている可能性が高いです。

「彼女いない歴=年齢」の人が、まず改善するべき項目と言えます。

②:ケチりすぎないよう注意しよう

人ぞれぞれのお財布事情もあるため、女性にガンガン投資しろとは言いませんが、メリハリを持つことが大事です。

普段は節約できるところは節約して、ここぞというところはガツンと使いましょう!

お金が全てではありませんが、あまりに自分へ使ってくれるお金が少ないと相手に感じさせてしまうと、「大事にされていない」と勘繰られてしまいます。

ケチな方は、一度自分のお金を使い方を見直してみましょう!

③:傾聴態度に注意しよう

あなたの、傾聴態度は大丈夫でしょうか?

相手の話を聞いているつもりでも、実は傾聴態度が伴ってない場合があります。

相手との会話でポイントになるのは、「相槌を打ち、まずは相手の言葉を受け止める」、「人の話は最後まで聞く」、「会話の背後にある感情に対しても共感を示す」の三つです。

この3点を意識して、会話をするように心掛けましょう。

慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、上手くいくと相手への理解が深まるだけでなく、相手もこちらを理解してくれるようになり、信頼関係が芽生えます。

④:ネガディブになりすぎないよう注意しよう

常にポジティブ思考が良いというわけではありませんが、ネガティブ思考が定着している方は、上記したように、「彼女いない歴=年齢」から抜け出すことが難しくなります。

なぜなら、一方的に相手を想像して、悪い未来ばかり予想してしまうと、人間関係は発展しないからです。

そのため、ポジティブシンキング、ネガティブシンキング両方のメリットデメリットを考え、バランスを取ることが大切です。

後ろ向きな思考をしがちな方は、一度自分の行動を見直してみましょう!

⑤:自分の考え方を相手に押し付けないよう注意しよう

例えば、自分の経験則上、ある物事が正しいと感じた場合でも、自分とは真逆の人生を歩んできた別の価値観を持った人からすれば、それは間違だと感じるかもしれません。

自分の持っていない考え方、価値観を受け入れられるかどうかは非常に大事なことで、想像力も問われます。

理解できないからといって、自分の考え方や価値観を押し付けるのはNGです。

⑥:否定ばかりになっていないか注意しよう

自分の意見や気持ちを表に出すことばかりに躍起になって、「でも」、「だって」が口癖になってくると危険信号です。

傾聴態度のところでも話しましたが、まずは肯定から入る癖をつけましょう。その上で、反対意見があるのなら、「そういう意見もあるのは分かるけど、私はこう考える」のように話を繋げて下さい。

頭ごなしの「でも」、「だって」は否定と一緒です。建設的な会話の障害となるので注意しましょう。

彼女いない歴=年齢の人のメリットは?

実は彼女いない歴=年齢であることには少なからずメリットもあります。ここではその一部を紹介させていただきます。

①:純粋な目線で相手を見ることができる

どうしても人は元カノと相手を比較しまうものです。それが原因で恋愛がうまくいかなくなることも往々にしてあります。

彼女いない歴=年齢の人は、今まで彼女がいなかった分、純粋に相手を見ることができるので、その点はプラス要素と言えるでしょう。

初恋は一人だけですしね。

②:自由な時間が多い

パートナーを持つと、相手のペースに合わせる必要もありますし、どうしても自由にできる時間が減っていきます。

また、結婚したり、子供ができたら、更に自由時間は減少します。

彼女いない歴=年齢だとなかなか実感はできませんが、交際相手のいない今こそが、最も自分が自由にできる時間があると言えます。

③:恋愛経験の浅さが武器になることも

もし相手がたくさんの男との交際経験があると聞いたら、嬉しいと感じる人は少ないのではないのでしょうか?

逆に考えれば、自身の恋愛経験の少なさを好感する人も少なからずいるはずです。

オンリーワンの存在であることを望む人は多いです。
SPONSORED LINK

彼女いない歴=年齢の人のデメリットは?

メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。そのデメリットによって、彼女いない歴=年齢から抜け出せなくなってる可能性もありますので、注意が必要です。

①:女性という生き物を知らなすぎる

男性と女性では思考回路が違います。いざ交際をスタートした時に、恋愛経験が全くないと、女性の扱い方がわからず、相手の機嫌を損ねてしまったり、喧嘩になることも多いです。

また、あまりに女性への配慮が足りていないと、元カレと比較されてマイナス印象を受ける場合もあります。

経験がないため、女心が分からないという点は、大きなマイナスですね!

②:周りからの干渉が厄介

「何で、彼女いないの?」、「だから結婚できないんだよ!」など、マウントとってくる同性はどこにでも存在します。

また、悪気がなくても、こちら側に干渉してくる、厄介な人に出くわす可能性も多いです。

私の場合は、会社の先輩に一人、マウントを取りたがる人がいて、彼女がいないことを指摘され続け、ストレスがかなり貯まりました。

③:親族からのプレッシャーが辛い

よくある話ですが、親族があなたの恋愛関係に首を突っ込んでくることは、往々にしてあります。

30までに結婚した方がいいだの、子供は早めに作った方がいいだの、死ぬまでに孫がみたいだの・・、こちらの事情も知らずに、様々なことを要求してプレッシャーをかけてきます。

それを言われるのが嫌だからといって、結婚を目指すのもおかしな話ですが・・。

④:孤独を感じる

年齢を重ねるごとに、徐々に付き合いのある仲間が結婚していって、一緒に遊ぶ機会が減っていくことも多いです。

私の場合は会社の同期と夕食を共にすることが多かったのですが、全員早々と結婚してしまい、一人で外食することが多くなりました。

そのため、当時はかなり、孤独感と焦燥感を感じていました。

⑤:異性の目がないとダサくなりがち

私も幼少時代ちょっとした女性トラブルがあり、女性恐怖症により男子校に入学した経緯があるのですが、男子校となると異性の目が一切ないので、身だしなみに気を遣うという機会がなくなります。

ゲームやアニメの話ばかりで恋愛から離れていたので、いざ成人したら、気付かないうちに服装のセンスが0で、清潔感のない人間となっていました。

彼女がいれば、近い距離で異性の目線を受けるわけですから、自然と身嗜みに気を遣うようになります。

彼女いない歴=年齢の人は、女性との関わりが少ない分、どうしてもダサくなりがちです。

彼女いない歴=年齢の人が恋人を作るためにするべきこと!

「彼女いない歴=年齢」の状態を克服し、恋人を作るためには、なにより自己成長環境作りが重要だと言えます。

本項では、恋愛を成功させるために実際に私が実践した内容も合わせて紹介させていただきます。

①:周りにもっと相談しよう

恋愛に関する悩み事について、一人で全てを解決することは中々難しいです。

そのため、ぜひ気の置けない友人に、相談する癖をつけてみましょう。

勿論、相談する相手は選んだ方が良いですが、普段は冗談を言い合うような仲でも、真剣に話を持ちかけると、案外相手も真剣に受け止めてくれます。

何より、色々な人たちと会話し、多様な考え方や価値観を知ることで、あなた自身の恋愛観も広がります!

頼られるということは嬉しいことですし、相談し合える人間関係を築けると本当に心強いです。

②:新しい趣味を持とう

新しい趣味に挑戦することで、その界隈の人たちと関わることになり、自分の知らない世界を知ることができます。また、視野が少し広がるので、現状の問題点にも気付きやすくなります。

私の場合は、運動不足解消も兼ねてトランポリンを始めました。体を動かすことでストレスが発散でき、精神的にも健康になりましたし、同じトランポリン施設の利用者とも仲良くなることができました。

利用者も老若男女様々ですので、自然と色んな情報が入ってきます。

もし、今、自分の成長が止まっていると感じるのであれば、何でもいいので新しい趣味に挑戦してみましょう。思わぬ前進があるかもしれません!

単純に出会いの幅を広げることもできますし、色んな趣味がある人の方が魅力的に映ります。

③:猫背を直し二の腕を鍛える

猫背を直すだけでも、異性に与える印象は大きく変わってきます。なぜなら、背筋が曲がっていると自信がなさそうに見えたり、老けて見えたりと、良いことがありません。

また、男らしく見せるために、筋肉を鍛えることも効果的です。

筋肉の話となると、腹筋を割るのに躍起になる方が多いですが、優先度でいえば腕の筋肉の方が上です。

腕の太さや肩回りは見栄えに直結します。最初から色々鍛えようとすると三日坊主に終わってしまう可能性もあるので、とりあえず腕の筋肉だけでも鍛えてみましょう!

④:聞き上手になる

いきなり内面を変えたり、コミュニケーション能力を向上させるのは難しいため、まずは聞き上手を目指してみましょう!

「傾聴態度」については上述しましたが、「否定的な発言をしない」、「相槌のバリエーションを用意する」、「真剣に相手の話を聞こうとする」などをしっか押さえておけば、相手も気持ちよく会話を楽しんでくれます。

信頼感が芽生えますし、頼ってくれるようになります。

⑤:出会いの場を増やそう

単純に出会いの場を増やすと言っても、自分の特性を踏まえたうえで、一番期待値の高い環境を探し出すことも、彼女を作る近道になります。

例えば街コンや婚活パーティーの分野では、ランニングコン、寺コン、ゲーム・アニメコンなど色んなパーティーが開催されています。私の場合は一番相性の良さそうな、オタク婚活やオタク街コンというジャンルで活動し、無事彼女を作ることができました。

自分の所属する組織や趣味の場で出会いを見つけられるのなら、それに越したことはないですが、有難いことに、最近は様々な出会いの場を提供してくれる会社も多くなってきました。

以下の記事にオタク街コンについても詳細を記載しているので、興味がある方はぜひ一読を!

女性と出会う機会がなかなか作れないという方は、ぜひ街コンや婚活パーティーを利用してみてください。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ここまで読んでくださった方は、おそらく昔の私と同じように、彼女いない歴=年齢であることに悩んでいる方でしょう。

少し前の調査になりますが、明治安田生命研究所の「20~40代の恋愛と結婚」に関するレポートによると、交際経験のない男性の割合が53%と、過半数を超えたことが明らかになりました。

経済状況の悪化、賃金の問題などによって恋愛に対して前向きでない人も増えてきていますし、昔に比べ娯楽も増え、情報も氾濫していて、考え方が多様化してきています。そのため、結婚して家族を作る生き方だけが全てではなくなってきています。

彼女がほしい理由を今一度よく考えてみて、それでも恋愛が必要だと感じるのなら、本エントリーを参考に、少しでも前進していただけると幸いです!

一度しかない人生ですし、なにより自分が納得する道を模索し、悔いのない人生を歩んでいきましょう!

 

他、恋愛関連の記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です