かっこいいポケモンをランキングで70体紹介!

どうも、しーぷです!今回は、かっこいいポケモンをランキング形式で紹介していきます!

現在発売されている全てのポケモンを対象に、コメント付きで「かっこいいポケモン」を紹介しているので、是非、楽しんでいってください!

それでは早速ランキングを見ていきましょう!

70位から順番に紹介していくので、ランキング上位のポケモンだけ見たいという方は、以下の目次から飛んでください。

 

【オタ愛】おすすめアプリ!

世界中に2億人以上のプレイヤーがいる、超人気ストラテジーゲーム!城を成長させる育成要素もあり、何より王国間やギルド間での戦争が激熱です!ぜひお試しあれ!

ロードモバイル:オンラインキングダム戦争&ヒーローRPG

ロードモバイル:オンラインキングダム戦争

posted withアプリーチ

かっこいいポケモン|ランキング【70位~61位】

70位:バンギラス

ずかん番号 248 分類 よろいポケモン
タイプ いわ・あく 高さ・重さ 2.0m・202.0kg

目の前に立ちはだかるものは家だろうが山だろうが破壊するという超獰猛なポケモンです。

元ネタはゴジラシリーズの「アンギラス」で、ビジュアル的にもいかにも怪獣らしい体型をしています。

メガバンギラスになると更に刺々しさが増し、より攻撃的な見た目になります。

また、胸の甲冑も顔のような模様になって、なんだか仮面ライダーにでも出てきそうなロマン溢れる見た目になります。

ラスボス臭すら漂うかっこいいポケモンです。

69位:ファイアロー

ずかん番号 663 分類 れっかポケモン
タイプ ほのお・ひこう 高さ・重さ 1.2m・24.5kg

こうぶつは キャモメや ツツケラ。 きょうれつな キックを おみまいし するどいツメで がっちり キャッチ。

引用:ファイアロー|ポケモンずかん

ハヤブサをモチーフにしたポケモンで、獲物を捕らえる際は時速500㎞という猛スピードで襲い掛かります。

所謂、「ポッポポジション」の鳥ポケモンということと、特性「ほのおのからだ」持ちということもあり、そらをとぶ要因兼、孵化要因としてお世話になったひとも多いのではないでしょうか?

ハヤブサモチーフらしく、スタイリッシュな見た目をしていて、かっこいいポケモンです。

68位:フリーザー

ずかん番号 144 分類 れいとうポケモン
タイプ こおり・ひこう 高さ・重さ 1.7m・55.4kg

初代伝説の3鳥の中でも一番人気のあるポケモンです。

大きな翼と流れるような長い尻尾、そして菱形の氷の頭飾りが特徴的なポケモンです。

ファイアーやサンダーもかっこいいですが、フリーザーはかっこいいだけでなく神々しさまで感じます

こころのめ+ぜったいれいどのコンボはロマンがありますよね!

67位:ジャラランガ

ずかん番号 784 分類 うろこポケモン
タイプ ドラゴン・かくとう 高さ・重さ 1.6m・78.2kg

手や頭、尻尾にジャラジャラと音が鳴る鱗を身に着けたドラゴンタイプのポケモンです。

音を鳴らすことで周囲に自分の存在を知らせ、それでも逃げ出さなかった強者とのみと戦うという、渋くかっこいい精神の持ち主です。

サン・ムーンの600族ということで、公式からも優遇されており、ソウルビート、スケイルノイズなど複数の専用技を持っています。

66位:ボスゴドラ

ずかん番号 306 分類 てつヨロイポケモン
タイプ はがね・いわ 高さ・重さ 2.1m・360.0kg

山をまるごと一つ縄張りとしていて、自分の縄張りを荒らすものは容赦なく叩きのめすという獰猛なポケモンです。

凶悪そうな見た目ですが、自然災害で山が荒れたりすると、自ら土を運んで、木の苗を植えるなど、可愛い一面もあります。

コドラ、ココドラ、ボスコドラと勘違いしている人が多いですが、正しくはボス「ゴ」ドラです。

65位:ゼルネアス

ずかん番号 716 分類 せいめいポケモン
タイプ フェアリー 高さ・重さ 3.0m・215.0kg

えいえんの いのちを わけあたえると いわれている。 じゅもくの すがたで 1000ねん ねむり ふっかつする。

引用:ゼルネアス|ポケモンずかん

ポケットモンスターX・Yのパッケージを飾る伝説のポケモンで、生命を司ると言われています。

カラフルな角とX字の瞳が特徴的で、ゼルネアスを正面から見ると角と前脚でXの文字に見えるようになっているのが面白いです。

足が長くて、顔つきも凛々しいイケメンポケモンです。

64位:ガオガエン

ずかん番号 727 分類 ヒールポケモン
タイプ ほのお・あく 高さ・重さ 1.8m・83.0kg

進化前のニャヒートからあくタイプが追加されていますが、実際にガオガエンは、あくタイプらしい粗暴で身勝手な性格を持つポケモンです。

ガオガエンの名前の由来である「臥煙」も、ならず者、無頼漢という意味を持っています。

とはいえ根は優しいポケモンで、傷ついている相手や子供に対しては、親切にふるまいます。

明らかなプロレスラー体型をしていて、腰まわりの炎がチャンピオンベルトのようでかっこいいです。

スマッシュブラザーズSPECIALにもファイターとして参戦しています。

63位:タチフサグマ

ずかん番号 862 分類 ていしポケモン
タイプ あく・ノーマル 高さ・重さ 1.6m・46.0kg

ジグザグマやマッスグマにリージョンフォームがいたことにも驚きましたが、それ以上にマッスグマの先の進化系があったことには本当に驚きました。

好戦的な性格ですが、後の先を極めたようなポケモンで、相手の攻撃を防ぎながら、こうげきを2段階下げる専用技「ブロッキング」を覚えることができます。

ゴロンダと並ぶと映えそうな、番長的なかっこよさがあります。

62位:ドリュウズ

ずかん番号 530 分類 ちていポケモン
タイプ じめん・はがね 高さ・重さ 0.7m・40.4kg

モグリューの能天気そうな顔つきから一変し、両腕は更に攻撃的な見た目になり、目つきも鋭くなりました。通称「ドリルキング」と呼ばれています。

お腹や頬の赤い模様が厨二臭くてかっこいいです。

見た目通り攻撃種族値が非常に高く、砂パのエースアタッカーとして大活躍しています。

61位:アルセウス

ずかん番号 493 分類 そうぞうポケモン
タイプ 持たせたプレートによる 高さ・重さ 3.2m・320.0kg

分類「そうぞうポケモン」とあるように、アルセウスは最も神に近しいポケモンであり、宇宙すらない完全な無から生まれた原初のポケモンと言われています。

あまりにスケールが大きすぎて、もはやポケモンの範疇を超えているような気がしますが、キャラクターデザイン自体も創造主に相応しいかっこいいデザインとなっています。

白馬のようなしなやかな体躯に、何かの紋章を象ったような腰まわりの装飾品が神々しさを際立たせています。

プレートと呼ばれるアイテムを持たせることで、どんなタイプにでもなれる面白いとくせいを持っています。

 

SPONSORED LINK

かっこいいポケモン|ランキング【60位~51位】

60位:ドラピオン

ずかん番号 452 分類 ばけさそりポケモン
タイプ どく・あく 高さ・重さ 1.3m・61.5kg

もうどくを もつが つかうことは まれ。 くるまも たたきつぶす かいりきで あばれまわる。

引用:ドラピオン|ポケモンずかん

砂漠を横断するポケモンや人間の襲うことから「砂の悪魔」と呼ばれています。

かなりの怪力の持ち主で、両腕の爪を振り下ろせば簡単に自動車をスクラップにできる他、猛毒も持っている凶悪なポケモンです。

59位:バクフーン

ずかん番号 157 分類 かざんポケモン
タイプ ほのお 高さ・重さ 1.7m・79.5kg

可愛いポケモンとして人気のあるマグマラシから進化して、二足歩行となり、目つきも鋭くなりました。

体毛を擦り合わせて爆風を巻き起こしたり、炎で陽炎を作り出して身を隠すなど、いかにもほのお単タイプらしい戦い方をするポケモンです。

実はほのおタイプの御三家リザードンと全く同じ種族値を持っています。

58位:ムゲンダイナ

ずかん番号 890 分類 キョダイポケモン
タイプ ドラゴン・どく 高さ・重さ 20.0m・950.0kg

ガラル地方の伝説のポケモンの一匹であり、ポケモンの巨大化現象とも深い関わりのあるソード・シールドのキーポケモンでもあります。

恐竜の化石ともドラゴンゾンビともとれる禍々しい姿をしており、存在感が凄いです。

ポケモン剣盾ではラスボスも務めましたが、「ムゲンダイマックス」時の合計種族値はなんと1125となります!

演出も含めて、かなり盛り上がるバトルでした!

57位:サザンドラ

ずかん番号 635 分類 きょうぼうポケモン
タイプ あく・ドラゴン 高さ・重さ 1.8m・160.0kg

三つ首に6枚の翼という仰々しい姿をしたポケモンで、その凶悪な見た目通り、すべてを食らいつくし破壊してしまうという恐ろしいポケモンです。

ゲーチスの繰り出すサザンドラは、高いとくこうとすばやさに加え、「りゅうのはどう」、「きあいだま」、「なみのり」、「だいもんじ」という隙のない技構成なので、すさまじい突破力があります。

トラウマを植え付けられた人も多いのではないでしょうか?

56位:オンバーン

ずかん番号 715 分類 おんぱポケモン
タイプ ひこう・ドラゴン 高さ・重さ 1.5m・85.0kg

音+ワイバーンという名前の由来の通り、耳に大きなスピーカーのついた翼竜の姿をしたポケモンです。

耳から出すことのできる超音波は岩をも砕く威力を持っています。

視界に入るものはすべて容赦なく叩きのめすという、非常に凶暴な性格のポケモンですが、大好物の果物をくれるトレーナーには、手のひらを返したように懐くという、かわいい一面もあります。

55位:ミュウツー

ずかん番号 150 分類 いでんしポケモン
タイプ エスパー 高さ・重さ 2.0m・122.0kg

「誰が生めと頼んだ?誰が作ってくれと願った?私は私を生んだ全てを恨む。だからこれは、攻撃でもなく宣戦布告でもなく、私を生んだお前達への逆襲だ。」

ミュウツーの逆襲で一番好きなセリフです。

まさに原点にして頂点とも言うべきポケモンで、これだけポケモンが増えた今でも、彼の強者感やカリスマ性が薄まることはありません。

54位:イベルタル

ずかん番号 717 分類 はかいポケモン
タイプ あく・ひこう 高さ・重さ 5.8m・203.0kg

つばさと おばねを ひろげて あかく かがやくとき いきものの いのちを すいとる でんせつの ポケモン。

引用:イベルタル|ポケモンずかん

せいめいポケモン「ゼルネアス」と対になるポケモンで、邪悪なドラゴンのような禍々しい見た目をしています。

ゼルネアスがXの文字に見えるように、イベルタルは翼を広げると大きな尻尾と合わせてYの文字に見えます。

破壊を司るポケモンという、厨二感MAXのかっこいいポケモンです。

53位:ピジョット

ずかん番号 018 分類 とりポケモン
タイプ ノーマル・ひこう 高さ・重さ 1.5m・39.5kg

見慣れたポケモンということもあり、地味に映るかもしれませんが、発達した胸の筋肉から繰り出される羽ばたきは大木をもしならせる程の強風を巻き起こす他、マッハ2で飛行することができるなど、実はとんでもない力を秘めています。

ピジョンから進化して、翼が大きくなったり、頭の羽が長くなるなど、多少変化はしていますが、それでも見た目が大きく変わったわけではありません。

頭の羽が極端に長くて、色鮮やかなメガピジョットはともかく、ピジョンとピジョットは未だに見分けがつかないことがあります。

52位:ゼクロム

ずかん番号 644 分類 こくいんポケモン
タイプ ドラゴン・でんき 高さ・重さ 2.9m・345.0kg

ポケットモンスターブラック・ホワイトのパッケージを飾っている伝説のポケモンです。

「バリバリダー!」や「ババリバリッシュ!!」など、鳴き声が変わっていることでよくネタにもされていますが、黒光りする漆黒の身体と発電機のようなロマンたっぷりの尻尾がかっこいいです。

対になるレシラムはもふもふしていて神々しいポケモンですが、ゼクロムは重量感があって好きです。

51位:オオスバメ

ずかん番号 277 分類 ツバメポケモン
タイプ ノーマル・ひこう 高さ・重さ 0.7m・19.8kg

2ほんの おばねが ピンと たって いれば けんこうな しょうこ。ゆうがに おおぞらを とびまわる。

引用:オオスバメ|ポケモンずかん

ツバメをモチーフにしたポケモンですが、顔付きはどちらかというと猛禽類で、鋭い眼光とピンと立った尾が特徴的なかっこいい鳥ポケモンです。

状態異常時にこうげきの上がるとくせい「こんじょう」を持っているので、「かえんだま」を持たせた型(通称:焼き鳥)での運用が基本です。

 

かっこいいポケモン|ランキング【50位~41位】

50位:ギラティナ(オリジンフォルム)

ずかん番号 487 分類 はんこつポケモン
タイプ ドラゴン・ゴースト 高さ・重さ 6.9m・650.0kg

この世の裏側にあるといわれている「破れた世界」に棲む伝説のポケモンです。

ポケットモンスタープラチナでは、ギラティナ専用BGMが用意されていますが、この曲が滅茶苦茶かっこいいです。

作曲者曰く「反物質、反対側、生と死、悲しさを中心に、胴長のギラティナが暴れているイメージ」作曲したというだけあり、狂気と不気味さを併せ持つような異質なBGMに仕上がっています。

49位:ゴウカザル

ずかん番号 392 分類 かえんポケモン
タイプ ほのお・かくとう 高さ・重さ 1.2m・55.0kg

猿をモチーフにしたポケモンは何体かいますが、その中でもトップクラスにかっこいいのがゴウカザルです。

孫悟空が頭につけている装飾品(緊箍児)に似た模様が胴や手足にあることから考えても、孫悟空をモチーフにしたポケモンであるのは間違いないでしょう。

死ぬまで燃え続けるといわれている、髪のように燃える炎がかっこいいポケモンです。

48位:ムクホーク

ずかん番号 398 分類 もうきんポケモン
タイプ ノーマル・ひこう 高さ・重さ 1.2m・24.9kg

つばさと あしの きんにくが つよく ちいさな ポケモンを つかんだまま らくらくと とぶことが できる。

引用:ムクホーク|ポケモンずかん

ムクドリをモチーフにしていたムックル、ムクバードから一転し、猛禽類のような鋭い眼光になりました。

その見た目の通り、獰猛な性格の持ち主で、自分の身体が傷つくことも厭わない戦闘狂タイプのポケモンです。

血で染まったような、鶏冠が鎌のようでかっこいいです。

47位:ガブリアス

ずかん番号 445 分類 マッハポケモン
タイプ ドラゴン・じめん 高さ・重さ 1.9m・95.0kg

一時期は「対人戦はガブリアスを中心に回っている」とまで言わしめたキングオブモンスターです。

すばやさ種族値102という、いかにも対人戦で活躍できるように設定された種族値もそうですが、分類「マッハポケモン」とあるように、ジェット機にも負けないくらいの速度で飛ぶことができます。

シュモクザメのような頭部を持っていて、翼も小さいので、空を飛ぶイメージはあまりありませんが、背びれや両手の鰭の被膜を伸ばすことで飛行可能です。

46位:バシャーモ

ずかん番号 257 分類 もうかポケモン
タイプ ほのお・かくとう 高さ・重さ 1.9m・52.0kg

2m近い身長を持ちますが、鳥モチーフのポケモンだけあって体重は軽めで、スラっとした人型の姿をしています。

burn(燃える)+軍鶏が名前の由来であるように、炎のような体色をしており、実際、戦闘時には手首から灼熱の炎が噴き出て、繰り出す拳はまさに「ほのおのパンチ」です。

闘鶏のイメージ通り、戦闘に秀でたかっこいいポケモンです。

45位:エースバーン

ずかん番号 815 分類 ストライカーポケモン
タイプ ほのお 高さ・重さ 1.4m・33.0kg

ほのおタイプの御三家が連続となりましたが、こちらはガラル地方の御三家の一角となります。

分類「ストライカーポケモン」とあるようにサッカー選手のフォワードをイメージしたポケモンです。

どちらかというとかわいいポケモンとして認識している人が多いかもしれませんが、専用技「かえんボール」がとにかくかっこよく、ランクインさせました。

キョダイマックスの仁王立ちしている姿も威厳があってかっこいいです。

44位:ストリンダー(ハイなすがた)

ずかん番号 849 分類 パンクポケモン
タイプ でんき・どく 高さ・重さ 1.6m・40.0kg

ケンカごしで きが みじかい。 よどんだ みずを ガブのみして すいちゅうの どくそを とりこむ。

引用:ストリンダー ハイなすがた|ポケモンずかん

胸にある突起状の発電器官を掻きむしることで、電気と音を発生させる変わったポケモンです。

胸をかき鳴らす姿は、エレキギターを持ったモヒカンのパンクロッカーそのものです。

43位:クロバット

ずかん番号 169 分類 こうもりポケモン
タイプ どく・ひこう 高さ・重さ 1.8m・75.0kg

大きな口でインパクトたっぷりだったゴルバットから進化し、一転してすばやさ重視のポケモンとなりました。

スリムなボディに4枚の羽というかっこいいフォルムをしていますが、実は体重は75㎏もあります。

また、飛行能力に特化して進化した分、足が貧弱になってしまったので、体が弱って飛べなくなると這いずり回ることしかできません。

上記のようにギャップ満載のポケモンですが、更に面白いのが「なつき進化」ポケモンであることです。

ハートゴールド・ソウルシルバーのライバルが終盤クロバットを使ってきますが、彼自体がもともとポケモンを道具のように扱っていたことを考えると、感慨深いものがありますね!

手持ちポケモンから、そのトレーナーの背景を読み取れるのがポケモンというゲームの好きなところです。

42位:ルギア

ずかん番号 249 分類 せんすいポケモン
タイプ エスパー・ひこう 高さ・重さ 5.2m・216.0kg

ジョウト地方の伝説のポケモンの一匹で、映画「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」では主役を務めたポケモンでもあります。

太陽や空をイメージした「ホウオウ」と対になるポケモンで、こちらは月・海底をイメージしたポケモンです。

「海の神様」と呼ばれるほどのポケモンで、翼を羽ばたかせるだけで、家を吹き飛ばしたり、40日間続く嵐を引き起こすなど、凄まじい力を持っています。

41位:リザードン

ずかん番号 006 分類 かえんポケモン
タイプ ほのお・ひこう 高さ・重さ 1.7m・90.5kg

ポケモン総選挙では9位、ポケモン・オブ・ザ・イヤー2020では4位という大人気ポケモンで、最新作ではキョダイマックス、過去作でもメガシンカの姿が二つ用意されるなど、公式からも優遇されているポケモンです。

キャラクターデザインもシンプルに炎竜といった感じでかっこいいのですが、お腹が少々出すぎな感があるので、少し減点としました。

リザードンのお腹はチャーミングポイントでもありますが、本ランキングは「かっこいいポケモン」のため、この順位にしました。

 

かっこいいポケモン|ランキング【40位~31位】

40位:ケルディオ(かくごのすがた)

ずかん番号 647 分類 わかごまポケモン
タイプ みず・かくとう 高さ・重さ 1.4m・48.5kg

ケルディオは通常形態の「いつものすがた」と、しんぴのつるぎを覚えると変化する「かくごのすがた」の2種類の形態を持つポケモンです。

特に「かくごのすがた」の、剣のように伸びた角を持つケルディオのデザインがかっこよくて好きです。

「コバルオン」、「テラキオン」、「ビリジオン」が三銃士をモチーフにしたポケモンであることを考えると、ケルディオのモチーフは「ダルタニアン」で間違いないでしょう。

39位:スイクン

ずかん番号 245 分類 オーロラポケモン
タイプ みず 高さ・重さ 2.0m・187.0kg

ジョウト地方の伝説のポケモンの一匹です。

たてがみのような毛が生えているので、馬をモチーフにしたポケモンかと思っていましたが、デザイナーの話によると豹をイメージしてデザインしたとのことです。

額の水晶に紫色の綺麗なたてがみ、そしてしなやかな体躯と、カッコいい要素てんこ盛りのポケモンです。

ポケットモンスター金・銀のマイナーチェンジ版であるクリスタルバージョンのパッケージを飾ったり、ポッ拳のファイターとして参戦するなど、なにかと優遇されているポケモンです。

38位:ドラパルト

ずかん番号 887 分類 ステルスポケモン
タイプ ドラゴン・ゴースト 高さ・重さ 3.0m・50.0kg

ツノに はいった ドラメシヤは マッハの スピードで とばされるのを こころまちに しているらしい。

引用:ドラパルト|ポケモンずかん

射出機(カタパルト)とステルス戦闘機がモチーフのユニークなポケモンです。

頭部のカタパルトからドラメシヤを発射することができます。

そこまで大きなイメージがないポケモンですが、高さ3mとなかなかの巨体を誇ります。

37位:ウォーグル

ずかん番号 628 分類 ゆうもうポケモン
タイプ ノーマル・ひこう 高さ・重さ 1.5m・41.0kg

仲間の為なら、どれだけ傷ついても戦い続けるというイケメン鳥ポケモンです。

その勇猛果敢な性格から「空の勇者」とも呼ばれています。

ビジュアルに関しても、ハクトウワシをモチーフにしたようなシンプルにかっこいいデザインです。

36位:ストライク

ずかん番号 123 分類 かまきりポケモン
タイプ むし・ひこう 高さ・重さ 1.5m・56.0kg

残像しか見えないくらい素早いポケモンで、一瞬で相手との距離を詰め、両手の鎌で切り裂く姿はまさに忍者そのものです。

進化先にハッサムがいますが、実はストライクとハッサムの種族値は一緒です。

進化前ポケモン扱いとなるため、進化前ポケモン専用アイテムである「しんかのきせき」を持たせて耐久型運用もできます。

35位:ネクロズマ

ずかん番号 800 分類 プリズムポケモン
タイプ エスパー 高さ・重さ 2.4m・230.0kg

第7世代の伝説のポケモンの一匹で、レックウザやキュレムなどと同じように「第3の禁止級」の立ち位置にいるポケモンです。

漆黒の体躯とは裏腹に、光をエネルギーとしているポケモンで、ウルトラサン・ウルトラムーンでは、光を求めるあまり、ソルガレオやルナアーラを取り込んでしまうなど、光を喰らい尽くそうとします。

ウルトラバーストした姿「ウルトラネクロズマ」は、輝くような神々しい竜のような姿をしていて、専用Z技「天焦がす滅亡の光」の技名含め、滅茶苦茶かっこいいポケモンです。

34位:ラティオス

ずかん番号 381 分類 むげんポケモン
タイプ ドラゴン・エスパー 高さ・重さ 2.0m・60.0kg

たかい ちのうを もつ ポケモン。うでを おりたたんで とべば ジェットきを おいこす スピードだ。

引用:ラティオス|ポケモンずかん

戦闘機のようなかっこいいシルエットを持つポケモンで、実際にラティオスの飛行能力はジェット機をも凌ぐと言われています。

種族値こそ完全な攻撃型ですが、せいかくはおだやかで、争いを好まない優しいポケモンです。

33位:ジャローダ

ずかん番号 497 分類 ロイヤルポケモン
タイプ くさ 高さ・重さ 3.3m・60.0kg

ツタージャやジャノビーの時に辛うじて存在していた手足は退化し、完全なヘビ型のポケモンになったジャローダですが、その気品溢れる顔立ちから、自然と「様」付けしたくなってしまうようなポケモンです。

その気高い瞳に睨みつけられても平気なポケモンにのみ、本気で戦います。

32位:エルレイド

ずかん番号 475 分類 やいばポケモン
タイプ エスパー・かくとう 高さ・重さ 1.6m・52.0kg

通常だとキルリアはサーナイトに進化しますが、♂のキルリアに「めざめいし」を使用することで、エルレイドに分岐進化します。

肘が刀のように伸びているのが特徴で、この肘で居合の技を使います。

武士道精神溢れるかっこいいポケモンです。

31位:エンペルト

ずかん番号 395 分類 こうていポケモン
タイプ みず・はがね 高さ・重さ 1.7m・84.5kg

クチバシから のびている 3ぼんの ツノは つよさの しょうちょう。リーダーが いちばん おおきい。

引用:エンペルト|ポケモンずかん

コウテイペンギンをモチーフにしたポケモンです。くちばしが王冠のように伸びており、その風貌はまさに皇帝そのものです。

翼には刃のようなエッジがついていて、流氷をも簡単に真っ二つにしてしまいます。

 

SPONSORED LINK

かっこいいポケモン|ランキング【30位~21位】

30位:ザシアン(けんのおう)

ずかん番号 888 分類 つわものポケモン
タイプ フェアリー・はがね 高さ・重さ 2.8m・355.0kg

ザシアンが「妖精王の剣」を装備した姿です。

性別不明の伝説のポケモンですが、図鑑説明の中で「ザマゼンタの姉」と言う文言があることから、♀の可能性が高いです。

実際、剣を咥えていないフォルム「れきせんのゆうしゃ」の姿では、頭からピンク色の三つ編みの頭髪のようなものが生えていることからも間違いないでしょう。

デザインのかっこよさもさることながら、専用技「きょじゅうざん」のかっこよさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

29位:ゾロアーク

ずかん番号 571 分類 ばけぎつねポケモン
タイプ あく 高さ・重さ 1.6m・81.1kg

黒い身体に、禍々しい色の鬣が生えており、あくタイプで、ばけぎつねポケモンということで、性悪のイメージが強いかもしれませんが、外見に反して仲間想いのポケモンです。

幻影を見せることで、自分たちの住処を守ろうとします。

「イリュージョン」という、手持ちの一番後ろのポケモンの姿に変化するとくせいを持っており、対人戦で使っても面白いポケモンです。

伝説のポケモンではないですが映画「幻影の覇者 ゾロアーク」で主役級になるなど、大きな活躍を見せました。

28位:ルガルガン(まひるのすがた)

ずかん番号 745 分類 オオカミポケモン
タイプ いわ 高さ・重さ 0.8m・25.0kg

イワンコがレベル25になった時点での時間帯によって「まひるのすがた」、「まよなかのすがた」、「たそがれのすがた」の3種類に分岐進化するポケモンです(サン、ムーン、USUMそれぞれで進化できる姿は決まっています)。

オオカミをモチーフにした凛々しいポケモンで、素早い動きで敵を翻弄しながら、たてがみの一部にある鋭いナイフのような岩でじわじわと相手を追い詰めていきます。

ランキングがルガルガンだらけになってしまうこともあり、「まひるのすがた」しか紹介していませんが、「まよなかのすがた」や「たそがれのすがた」も大好きです。

27位:レントラー

ずかん番号 405 分類 がんこうポケモン
タイプ でんき 高さ・重さ 1.4m・42.0kg

レントゲン+虎が名前の由来のように、透視能力を持つポケモンで、隠れている獲物や迷子の子供なども簡単に見つけてしまいます。

最近では、ポケモン・オブ・ザ・イヤー2020でまさかの総合21位に輝きましたが、特に公式からスポットライトが当てられていたわけでもないことから、純粋にビジュアルのかっこよさが人気の要因だと考えられます。

小ネタですが、レントラーの前脚の黄色い縞々模様は、進化するごとに増えていて、コリンクが一本、ルクシオが二本、レントラーが3本となっています。

26位:ダークライ

ずかん番号 491 分類 あんこくポケモン
タイプ あく 高さ・重さ 1.5m・50.5kg

ダイヤモンド・パールに登場する幻のポケモンの一匹です。

相手を眠りに誘い悪夢を見せる能力を持っており、その見た目は白髪の闇魔導士のようです。

いかにも悪そうな見た目をしていることもあり、「ポケパーク2」、「ポケモン不思議のダンジョン探検隊シリーズ」、「ポケモンレンジャーバトナージ」など複数の外伝作品で、ラスボスポジションを与えられています。

しかし、図鑑説明に「あくむをみせるが ダークライに わるぎは ない」とあるように、あくまでダークライは自分を守るために悪夢を見せているだけで、根っからの悪というわけではありません。

25位:グラエナ

ずかん番号 262 分類 かみつきポケモン
タイプ あく 高さ・重さ 1.0m・37.0kg

10ひき ていどの むれを つくって いっしみだれぬ チームワークで えものを おいつめて しとめるのだ。

引用:グラエナ|ポケモンずかん

マグマ団やアクア団など、敵対組織がよく使ってくることに加え、あくタイプのポケモンということで、どうしても悪役のポケモンのイメージがありますが、自分の認めたトレーナーであれば絶対裏切らない気質を持つ、命令に忠実なポケモンです。

かっこよくて好きなので私も何匹か育てましたが、なにぶん種族値が低いので、なかなか対人戦で活躍させてあげれないのが辛いところです。

24位:ゼラオラ

ずかん番号 807 分類 じんらいポケモン
タイプ でんき 高さ・重さ 1.5m・44.5kg

猫の獣人のような姿をしたポケモンで、肉球から大電流を流し、強力な磁場を発生させることができます。

磁場の力で浮遊し、空中を高速で移動することができますが、その最高速度は雷が落ちるスピードにも匹敵すると言われています。

まさに「疾風迅雷」という言葉がよく似合うかっこいいポケモンです。

ちなみに尻尾のように見える体毛は、実は後頭部あたりから生えており、ゼラオラ自体に尻尾はありません。

23位:グソクムシャ

ずかん番号 768 分類 そうこうポケモン
タイプ むし・みず 高さ・重さ 2.0m・108.0kg

グソクムシと武者をモチーフにした変わったポケモンです。

少し前に、謎のダイオウグソクムシブームが巻き起こったので、今でもそこら中でグソクムシグッズを見かけます。

しかし、どちらかというとグソクムシは「キモカワイイ」イメージがあったので、まさかグソクムシをモチーフにしたキャラクターでかっこいいと感じるとは思ってもみませんでした。

進化前の「コソクムシ」といい、グソクムシャといいネーミングセンスが秀逸ですよね。

22位:オノノクス

ずかん番号 612 分類 あごオノポケモン
タイプ ドラゴン 高さ・重さ 1.8m・105.5kg

もともと「かっこいい恐竜みたいなポケモンを」とのオーダーを受けてデザインされたポケモンということですが、オーダー通り斧状の牙がかっこいいドラゴンタイプのポケモンに仕上がっています。

牙の破壊力は目を見張るものがあり、太い鉄骨をも簡単に切断してしまうとのことです。

極めて攻撃的な見た目ですが、性格自体は温厚なポケモンです。しかし、縄張りを荒らす者には一切の容赦がなく、徹底的に叩きのめします。

まさに「怒ると怖い」タイプのポケモンです。

21位:キュウコン

ずかん番号 038 分類 きつねポケモン
タイプ ほのお 高さ・重さ 1.1m・19.9kg

あたまがよくて しゅうねんぶかい。ふざけて しっぽを つかむと 1000ねん たたられるという。

引用:キュウコン|ポケモンずかん

9人の聖者が合体して生まれたと言う伝承が残っていたり、1000年生きると言われていたり、謎が多いポケモンです。

九尾の狐をモチーフにしたポケモンで、スラっとした顔付きに、ふわふわの9本の尻尾が特徴的ですが、どこか妖しさも感じさせます。

アローラ地方では、こおりタイプのキュウコンも出現しますが、こちらも通常のキュウコンと同じく、神秘的で美しい姿をしています。

 

かっこいいポケモン|ランキング【20位~11位】

20位:ハッサム

ずかん番号 212 分類 はさみポケモン
タイプ むし・はがね 高さ・重さ 1.8m・118.0kg

忍者のような素早さを持つストライクから一転、鋼の外殻に身を包んだ赤備えの装甲兵のようなかっこいい見た目になりました。

両腕のハサミは挟むより、ハンマーのように叩くほうが向いており、一度、敵と認識した相手は粉々になるまで殴り続けるという戦闘狂ポケモンです。

進化前のストライクと合計種族値自体は一緒ですが、こちらは素早さを犠牲に攻撃面と防御面を強化した形になっています。

19位:ルナアーラ

ずかん番号 792 分類 がちりんポケモン
タイプ エスパー・ゴースト 高さ・重さ 4.0m・120.0kg

べつせかいに すむと いわれる。ひかりを くらいつづけ まひるも やみよの ように かげらせる。

引用:ルナアーラ|ポケモンずかん

分類「がちりんポケモン」とあるように、月をイメージした伝説のポケモンです。

「月を誘いし獣」の別名でも呼ばれており、その外見は美しい蝙蝠のようで、実際に劇中で「マヒナペーア」という謎の鳴き声をあげていますが、これはハワイ語で月(mahina)と蝙蝠(pe‘a)の意味を持つことからも、蝙蝠がモチーフで間違いないでしょう。

額に第三の目を持つ厨二かっこいいポケモンです。

18位:ヘルガー

ずかん番号 229 分類 ダークポケモン
タイプ あく・ほのお 高さ・重さ 1.4m・35.0kg

ドーベルマンのようなスラっとした体つきに大きな角、そして槍のような尻尾という、悪魔を思わせるようなかっこいいデザインのポケモンです。

毒素の混じった炎を吐き出す姿はまさにヘルハウンドそのものです。

メガシンカすると、骨のようなパーツが前面に押し出され、より地獄の番犬感が増しただけでなく、手足も細身になって、イケメン具合も上昇しています。

17位:マニューラ

ずかん番号 461 分類 かぎづめポケモン
タイプ あく・こおり 高さ・重さ 1.1m・34.0kg

クールで一匹狼的なイメージのあるポケモンですが、狩りの際は4,5匹でチームワークを発揮するなど、群れで行動する習性があります。

爪で描いたサインで仲間と連絡を取るなど、知能も非常に高いポケモンです。

「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT」のバトルポケモンの一匹として参戦している他、「ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊」でも、チームMADのリーダーとして登場するなど、そこそこ出番のあるポケモンです。

悪の組織の姉御感のあるかっこいいポケモンです。

16位:ウインディ

ずかん番号 059 分類 でんせつポケモン
タイプ ほのお 高さ・重さ 1.9m・155.0kg

むかしから おおくの ひとを とりこにした うつくしい ポケモン。とぶように かろやかに はしる。

引用:ウインディ|ポケモンずかん

獅子王然とした威厳に溢れており、まさに「威風堂々」を体現したかのようなポケモンです。

一日で1000㎞を走破するという、途轍もないスピードとスタミナを備えています。

分類「でんせつポケモン」とありますが、伝説のポケモンではありません。

15位:キリキザン

ずかん番号 625 分類 とうじんポケモン
タイプ あく・はがね 高さ・重さ 1.6m・70.0kg

ほぼ人間に近い姿をしたポケモンで、戦隊モノに出てくる怪人のような姿をしたポケモンです。

分類「とうじんポケモン」とあるように体中に刀刃を備えたポケモンで、斧のような頭、両腕や腹部にある刃など、極めて攻撃的な見た目をしています。

コマタナを率いる首領格のポケモンですが、頭の刃は権威の象徴でもあり、少しでも刃こぼれしようものなら、ボスの座を追われることになります。

14位:アーマーガア

ずかん番号 823 分類 カラスポケモン
タイプ ひこう・はがね 高さ・重さ 2.2m・75.0kg

鋼の甲冑に身を包んだような漆黒の鳥ポケモンです。

一見、凶悪そうな見た目ですが、この見てくれで「空飛ぶタクシー」を営んでいるという、ギャップに萌えてしまいそうです。

空飛ぶタクシーの候補にはウォーグルもいましたが、アーマーガアより血の気が多いことから、運び屋の座を奪われています。

13位:サンダース

ずかん番号 135 分類 かみなりポケモン
タイプ でんき 高さ・重さ 0.8m・24.5kg

ブイズ1の俊足の持ち主です。

その恵まれたビジュアルと、使い勝手の良さなどから、初代でサンダースを選んだ人も多いのではないでしょうか?

しかし、サンダース自体は非常に神経質で、感情の変化が激しいポケモンなので、懐かせるのは大変のようです。

また、体毛が硬質化しており、鋭く尖っているので撫でることもできないのがもどかしいところです。

12位:ロズレイド

ずかん番号 407 分類 ブーケポケモン
タイプ くさ・どく 高さ・重さ 0.9m・14.5kg

バラを擬人化したようなポケモンですが、見た目も「ベルサイユのバラ」のようです。

♂ならシンプルにイケメンですし、♀なら♀で宝塚歌劇団のようなかっこよさを感じます。

ダンサーのような身のこなしが美しいポケモンですが、両手の花には即効性の毒と、遅効性の毒を隠し持っています。

まさに「綺麗な花には棘がある」を体現したかのようなポケモンと言えるでしょう。

11位:シルヴァディ

ずかん番号 773 分類 じんこうポケモン
タイプ ノーマル 高さ・重さ 2.3m・100.5kg

ほんらいの ちからを ときはなつ さいごの ファクターは しんらいする トレーナーとの きずな だった。

引用:シルヴァディ タイプ:ノーマル|ポケモンずかん

進化前の「タイプ:ヌル」は、名前からして異様な雰囲気を醸し出していましたが、制御マスクを外すと中身はオオカミのように凛々しい顔つきをしています。

謎多きポケモンですが、分類「じんこうポケモン」とあるように、様々な動物を掛け合わせた合成獣のような姿をしています。

 

SPONSORED LINK

かっこいいポケモン|ランキング【10位~1位】

10位:ブラッキー

ずかん番号 197 分類 げっこうポケモン
タイプ あく 高さ・重さ 1.0m・27.0kg

可愛いの宝庫であるイーブイ一族ですが、ブラッキーに関しては、個人的には可愛いというより、かっこいいポケモンとして見ています。

分類「げっこうポケモン」とあるように、月が映えるポケモンで、暗闇で光る黄色い輪っか模様が、妖しさを引き立たせています。

興奮すると、毒素の混じった汗を噴き出すので、取り扱いにはやや注意が必要です。

9位:ダイケンキ

ずかん番号 503 分類 かんろくポケモン
タイプ みず 高さ・重さ 1.5m・94.6kg

大きな鼻にそばかすという、芋くさいビジュアルからか、発表当初は随分とネタにされたミジュマルですが、フタチマル、ダイケンキ、と進化を重ねるたびに急速にイケメン化し、前評判を吹き飛ばした一連の流れは爽快感がありました。

ミジュマルの頃から大事に持っている「ホタチ」は、二振りの大太刀に変化。

二刀流の侍のようなイメージのある渋カッコイイポケモンです。

8位:ザマゼンタ(たてのおう)

ずかん番号 889 分類 つわものポケモン
タイプ かくとう・はがね 高さ・重さ 2.9m・785.0kg

ゲーム発売当初はザマゼンタの正面の画像の印象が強かったこともあり、フレア団のボス「フラダリ」の顔と比較されるなど、ネタにされていましたが、実際にゲームをプレイしてみると、滅茶苦茶イケメンであることに気付きました。

確かにザシアンの「キョジュウザン」のかっこよさには敵わないものの、単純なビジュアルで比較するならば、個人的にはザマゼンタのほうが好きです。

特に側面から見た姿が美しく、まさに甲冑で完全武装した狼といった感じで、「ZOIDS」のようなロマンを感じます。

7位:ジュナイパー

ずかん番号 724 分類 やばねポケモン
タイプ くさ・ゴースト 高さ・重さ 1.6m・36.6kg

つばさに しこまれた やばねを つがえてはなつ。 100メートルさきの こいしも つらぬく せいど。

引用:ジュナイパー|ポケモンずかん

カロス地方御三家の一角で、フクロウの射手といったイメージを持つポケモンです。

翼と胸の蔓を「弓」に見立て、羽を「矢」として放つことができるという、非常に面白いデザインのポケモンで、専用技「かげぬい」のモーションはまさにスナイパーそのものです。

クールで冷静なポケモンですが、不意を突かれると気が動転してしまうなど、可愛い一面もあります。

6位:アブソル

ずかん番号 359 分類 わざわいポケモン
タイプ あく 高さ・重さ 1.2m・47.0kg

災いを察知する能力を持つポケモンです。

普段は山奥に生息していますが、災害を察知すると危険を知らせる為に、人前に姿を現します。

災いが起きる直前に姿を現すことから、アブソルが災いを齎していると勘違いされて「わざわいポケモン」と呼ばれてしまうなど不憫なポケモンです。

鎌のような角が特徴的な超イケメンポケモンで、メガシンカすると翼が生え、神々しさすら感じるかっこいい姿になります。

アブソルを初めてみたときは、伝説のポケモンかと思いました。

5位:ジュプトル

ずかん番号 253 分類 もりトカゲポケモン
タイプ くさ 高さ・重さ 0.9m・21.6kg

ポケモン不思議のダンジョンの探検隊シリーズにて、半端ないイケメンっぷりを見せつけたポケモンです。

抜群の可愛さで人気のマグマラシや、スマブラのファイターとして参戦したフシギソウは別として、基本的に御三家の中間進化は目立ちにくい立ち位置にいますが、カッコよさという意味ではジュプトルは別格と言えます。

空の探検隊をプレイしているか否かで、印象が違うかもしれませんが、デザインに関しても、いかにもリーフブレードが似合いそうなスタイリッシュな体つきをしていて、かっこいいポケモンです。

4位:インテレオン

ずかん番号 818 分類 エージェントポケモン
タイプ みず 高さ・重さ 1.9m・45.2kg

ゆびさきから はなつ みずでっぽうは マッハ3の はやさ。 しゅんまくで きゅうしょを みぬいて うちぬくぞ。

引用:インテレオン|ポケモンずかん

ガラル地方御三家の水タイプの最終進化系です。

紳士感漂うビジュアルからか、イケメンポケモンとして広く認知されています。

専用技「ねらいうち」の秀逸なモーションを前に、文字通り射抜かれた人も多いのではないでしょうか?

ポケモン剣盾発売当初は、Twitter上で、インテレオンとエースバーンの交流を描いたイラスト(通称:インエス)が溢れかえるなど、大きな盛り上がりを見せました。

キョダイマックスした姿は完全に「芋スナ」で笑えました。

3位:ゲッコウガ

ずかん番号 658 分類 しのびポケモン
タイプ みず・あく 高さ・重さ 1.5m・40.0kg

インテレオンから連続となりましたが、カロス地方御三家の水ポケモンです。

ダイケンキも含め、水タイプの御三家最終形態はイケメン揃いです。

「サトシゲッコウガ」の影響もさることながら、忍者モチーフということで、特に海外人気の高いポケモンです。

マフラーを巻いているように見えますが、これは実は自分の舌という、面白いデザインをしています。

ポケモンオブザイヤー2020とポケモン総選挙では栄えある1位に輝くなど、実績も十分で、スマブラXにてファイター参戦も果たしました。

最後の切り札「しのびのひおうぎ」は本当にかっこいいです。

2位:ルカリオ

ずかん番号 448 分類 はどうポケモン
タイプ かくとう・はがね 高さ・重さ 1.2m・54.0kg

犬の獣人のような姿をしたポケモンで、「波導」という特殊能力を使うことができるのが特徴です。

映画「ミュウと波導の勇者ルカリオ」では、主役も務めた大人気キャラクターで、「ポケモン☆サンデー」では「ルカリオ部長」という着ぐるみが出演していたり、他にも「ポッ拳」、「スマブラ」等々、多数の作品に参加しています。

映画では波導を通して人間と意思疎通していたということもあり、スマブラでも言葉を発している姿が確認できます。

ルカリオの時点で既に、キリっとした目付きを持つイケメンポケモンですが、「メガルカリオ」になると、更にカッコよさが際立つようになり、ダークヒーロー的なカリスマ性まで併せ持ちます。

1位:レシラム

ずかん番号 643 分類 はくようポケモン
タイプ ドラゴン・ほのお 高さ・重さ 3.2m・330.0kg

かっこいいポケモンNo.1は個人的に一番好きな作品「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」に登場する伝説のポケモン「レシラム」にしました。

世代が進むにつれ、デザインが複雑化しつつある伝説のポケモンですが、レシラムは「ネバーエンディングストーリー」のドラゴンを思い出すような、シンプルな白一色のもふもふドラゴンです。

無機質なパーツを多く持つ伝説ポケモンほど強キャラ感が増すのは確かですが、どうしてもゴテゴテした印象を覚えます。

レシラムの場合はブースターのようなロマンたっぷりの尻尾をアクセントに、他の部位は情報量少なめのデザインとなっており、生物的なカッコよさを強く感じます。

綺麗な青い目をしているので、まさにポケモン版「ブルーアイズのホワイトドラゴン」です。

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!

本ランキングは、厨二病の私が独断と偏見で順位付けしているので、「このポケモンがこの順位?」とか、「あのポケモンがいないぞ!」だとか色々思うところがあったかもしれません。

人それぞれかっこいいと思うポケモンは違いますし、圏外だからかっこ悪いとか、順位が低いからビジュアル面で劣っている、のような意図はありません。

皆様が思う「かっこいいポケモン」を大切にしていただければ幸いです!

私自身も本記事を作成するにあたって、改めてポケモンの「かっこよさ」について真剣に悩んで、色々調べましたが、その中で「このポケモンってこんなかっこよさがあったんだ!」という発見がたくさんありました。

本記事が少しでもポケモンの新しい魅力を知るきっかけになったのなら幸いです。

 

他、ゲーム関連の記事はこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です