とら婚の評判について!婚活経験者が詳しく語る!

どうも、しーぷです!今回はオタク専門の結婚相談所である「とら婚」について、オタク婚活経験者である私が熱く語らせていただきます!

とら婚の評判や口コミ、体験談なども詳しく分析していますので、是非参考にしてください!

以下、目次になります。

とら婚とは?

とら婚は、オタクなら誰もがご存知の、同人誌ショップ大手「とらのあな」の系列の事業です。

オタクの結婚をサポートするのに特化した結婚相談所で、「趣味と結婚を両立させる」をテーマに活動しています。

以下は、とら婚の代表者であり、メインカウンセラーの成田 雅紀さんの言葉ですが、

現在は様々な人生の選択・在り方・価値観が受け入れられる時代です。ご自身の趣味、生きがいをマイナスに捉える必要は全くありません!

アドバイザー、カウンセラーも多種多様な男女のオタクが在籍しております。

会員様の不安を取り除き、共に解決方法を考えるのが我々の役割であり、常に寄り添う「相談相手」で在りたいと考えていますので、まずはお好きな作品名やキャラクター名などもお気兼ねなく教えて下さい。

「ちょっとマニアックかな?」と思う内容でも大丈夫です!

ご自身に合った婚活探しから一緒に始めてみませんか?

引用:日本結婚相談所連盟 「とら婚」メインカウンセラー成田 雅紀

代表者の言葉にもあるように、アドバイザーもオタクに精通しており、オタク趣味を隠さずに結婚を目指せるよう、サポートを行ってくれます。

入会の際は、独身証明書や収入証明書だけでなく、オタク診断テストも実施し、それをもとにマッチングしてくれるので、他の結婚相談所と比べても、相性の良い相手と出会い易くなっています。

より、詳細については、以下のとら婚の公式サイトを参考にして下さい。

とら婚を利用する前に知ってもらいたいこと!

まず、はじめにこれを見てください。

とら婚ツイッターの公式アカウントでツイートされた内容になります。

①オタク趣味しかない人

②オタク趣味を持つけど他にもいろいろやっている人

③オタク趣味を持つけどなんらかのスペックが高い人

選ばれるのは②か③です。なので是非自分に「付加価値」を持たせてください。それは多ければ多いほどいいです。

だから、オタク以外のことにも目を向けて欲しいです

(引用:とら婚(ФωФ)~趣味を変えず、出逢いを変える~

この後、このツイートは大炎上し、「オタクを軽視している」など、非常に多くの非難が集まりました。

私もゲームオタクの一人で、婚活では非常に苦しい思いをしましたが、その経験から言わせてもらうと、「耳が痛いのは分かるが、正論。」です。

この時点で「不愉快」に感じる方は、おそらく私とは相性が悪いですし、とら婚とも相性が悪い可能性が高いので、ブラウザバックしていただいて構いません。

尚、炎上問題に関しては後程、改めて紹介し、ツイートの真意や炎上の背景についても詳しく解説致します。

とら婚を利用する際の流れ!

ここでは、とら婚の利用方法について紹介いたします。ぜひ、参考にして頂ければ幸いです!

①:まずは無料体験・無料カウンセリングを予約しよう!

入会を考える前に、まずはとら婚という結婚相談所が自分の肌に合うかどうかを見極める必要があります。そのため、初めに無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

とら婚公式ホームページより「無料体験・カウンセリング」の予約フォームに進み、必要事項を入力することで予約が可能です。

とら婚の拠点となるオフィスは「秋葉原」と「名古屋」の二つで、一応、大阪にも出張所である「大阪サテライトオフィス」が設置されています。

また、WEB面談という形で「Skype」や「Google ハングアウト」、「LINE」でのカウンセリングも可能ですので、上記のオフィスに足を運ぶのが難しい地方のかたなどは、こちらを利用することをおすすめします。

無料カウンセリングでは、会員検索の体験や心理テストを実施し、それを基に、婚活プランを提案してくれます。

次の項でも紹介しますが、結婚相談所は非常に高額なサービスなので、無料カウンセリングを利用して、十分納得した上で入会しましょう。

②:とら婚の料金とプランをご紹介!

とら婚には様々なニーズに応えられるよう、5つのプランが用意されています。ここではまず、料金についてご紹介します。

初期費用 月会費 成婚料
フレンズプラン 0円 0円 0円
マイペースプラン 100,000円 10,000円 100,000円
とら女子プラン 100,000円 10,000円 200,000円
ベーシックプラン 165,000円 15,000円 200,000円
プレミアムプラン 270,000円 20,000円 200,000円

また、以下それぞれのプランの内容になります。

プラン内容
フレンズプラン イベント参加(有料)
マイペースプラン システム利用/イベント参加(有料)/申し込み(月10件)/メール・電話サポート
とら女子プラン システム利用/イベント割引/申し込み(月10件)/メール・電話サポート/アナログ会員紹介(月2名)/面談(年6回まで)
ベーシックプラン システム利用/イベント割引/申し込み(月20件)/メール・電話サポート/アナログ会員紹介(月3名)/面談(年6回まで)
プレミアムプラン システム利用/イベント割引/申し込み(月30件)/メール・電話サポート/アナログ会員紹介(月3名)/面談(年12回まで)/選べるオプション3つ(※1)

※1:プレミアム会員では以下の特典の中からオプションで3つ選ぶことが可能です。

  • アナログ会員紹介件数+2名無料
  • 申し込み件数+10件無料
  • 面談1回追加無料
  • IBJピックアップ4回無料
  • プロフィール写真撮影1回無料
  • ファッションアドバイス2時間コース1回無料
  • お見合い練習1回無料
  • デート練習1回無料

個人的には、とら婚スタッフが、相性の良さそうなオタクを紹介してくれる「アナログ会員紹介」が付いているプランがおすすめです。

男性であれば「ベーシックプラン」、女性であれば「とら女子プラン」がお得ですよ。

③:入会後の流れ

とら婚入会後は基本的に以下のような流れで交際を目指します。

①:IBJ(後述)のシステムで会員検索を実施し、お見合いしたい相手を探します。
②:条件の良い人が見つかったら、申込し、相手がOKしたらお見合い成立です。
③:とら婚スタッフが相手の結婚相談所との間に入って調整を実施します。
④:お見合いが終了したら、「交際希望」or「希望しない」の結果を報告します。
⑤:両者とも「交際希望」となったら、交際成立です。

上記の通り、システム自体は非常にシンプルです。プランによっては、これとは別に、とら婚スタッフから紹介された会員とも、お見合いすることができます。

とら婚の6個の特徴!

とら婚には、他の婚活サイトにはない特徴が幾つかあります。本項では、それらについて、詳細に説明していきます。

①:オタクによるオタクのための結婚相談所

とら婚のアドバイザーの一人である成田雅紀さんのプロフィールです。

チーフアドバイザー:成田雅紀

虎の穴にて長年クリエイター様との取引に従事。別の方向からオタク文化に貢献したいという想いから、とら婚に参画。 笑顔に定評あり!

【メッセージ】

ご趣味の共有、理解というところを最優先しつつ、ご希望を伺いながら、誠心誠意対応させて頂きます!

なお、私自身も漫画・ゲームオタクな2児の子持ちですので、オタク同士の結婚後の生活、子育て等のお話についてはとら婚内での他のアドバイザーには負けません(笑)

求められれば実体験も交えた形でお話させて頂きますので、お気兼ねなくお尋ね下さいね!

【好きなジャンル】漫画、同人誌、ゲーム、野球

【好きな作品】アイドルマスターシリーズ、おおきく振りかぶって・グラゼニ・ラストイニング・砂の栄冠等の野球漫画、げんしけん、3月のライオン、ARIA、あまんちゅ、マリア様がみてる、戯言シリーズなど

引用:とら婚公式ホームページ スタッフ紹介

見ての通り、なかなかのオタクですよね。

流石、オタク専門の結婚相談所なだけあって、とら婚のアドバイザーは全員オタクです。

一般の人には理解できないような、オタク特有の悩みもありますし、相談に乗ってくれるアドバイザーがオタクであるほうが心強いです。

②:家族にバレずに婚活できる

人によって価値観は様々で、もしかしたら家族の中には、結婚相談所に対して偏見を持つ方もいるかもしれません。そうでなくても、なんとなく家族には知られたくない、という方もいると思います。

とら婚では、その点も十分配慮されており、連絡は、基本的に会員専用のマイページや自分が指定したメールアドレス・携帯電話のみで行いますし、希望さえすれば、とら婚からの送付物にも社名を記載しないことができるので、安心です。

③:オタク割引でお得に入会

とら婚には、オタクならではの特徴的な割引システムがあります。順番に見ていきましょう!

※それぞれ登録料・活動初期費用・活動サポート費の総額からの割引となります。

  • 趣味熱中割:アニメや漫画のオタクだとアドバイザーが認めると10%割引
  • クリエイター割引:アニメ、漫画、同人誌、ゲーム、フィギュアなどの創作活動、販売等に関わっているクリエイターであれば20%割引。
  • 福利厚生割:「とら婚ネットワーク」加盟企業の社員であれば20%割引。
  • とらのあなクリエイター割引:「とらのあな」と1年以内に取引の合ったクリエイターであれば50%割引

いかがでしょうか?

福利厚生割やとらのあなクリエイター割はともかく、趣味熱中割はオタクであれば誰もが適用されますし、クリエイター割引に関しても、意外と条件に合致する人が多いのではないでしょうか?

お得な割引制度が満載ですね!

④:IBJ加盟店だから安心

「とら婚」はIBJ加盟店です。IBJは、「日本結婚相談所連盟」を運営する東証一部上場企業で、約60,000人の会員を抱えています。

IBJ加盟店だと、その60,000人の会員すべてがお見合いの対象となるので、仮に、とら婚自体が過疎ってしまっても、お見合い相手がいなくなるリスクがありません。

IBJ加盟店というのは、やはり大きな安心感がありますね!

⑤:意外と高スペックな「とら婚男子」

とら婚ホームページに、とら婚会員の会員情報の統計が載っていましたので一部抜粋します。

  • 平均年齢:36歳
  • 平均年収:683.7万円
  • 平均身長:172㎝
  • 平均体重:70㎏

現在の日本人の平均年収は30代でも500万に届かないような状況ですから、とら婚の男性会員はかなりのハイスペックといえるでしょう。

身長や体重も全国平均と変わらないので、太っている人が多いとか、背が低い人が多いといった傾向はなさそうです。

結婚相談所は高額なので、年収がそこそこある人が入会するケースが多いのかもしれません。

趣味と結婚を両立するには、結構お金も掛かりますので、女性会員からすると有難いデータなのではないでしょうか?

⑥:SNSやコラムの情報が面白い

とら婚ツイッターの公式アカウントのツイートに、こんなつぶやきがありました。

ポケモンで例えると

男性の求めるポケモン:高個体値のポケモン

女性の求めるポケモン:自分が育てる必要のない努力値振り技遺伝LvUP済のポケモン、ただし努力値を2つのステータスにぶっぱは×

だとものすごく感じる今日この頃

(引用:とら婚ツイッターの公式アカウント)

ポケモンでガチの対人戦をやったことのない人からしたら、意味がわからないと思いますが、私のようにルビー・サファイア時代から友達と努力値振りありきのポケモン対戦をしていた身からすると、非常にわかりやすい例えだなぁ、と感心してしまいました。

中の人のオタク度合いが窺えますね!

私も婚活中、様々な結婚相談所を調べて回りましたが、オタクとして親近感を覚えたのは、とら婚だけでした。

他の結婚相談所や婚活サイトも、流行りに便乗して「オタク婚活」のビジネスを展開していますが、どうしても片手間感が拭えません。

SNS以外にも、とら婚公式ホームページ内のコラムも面白いので、是非一度見てみてください。

とら婚を利用するメリット!良い口コミについても紹介!

ここでは「とら婚」に関する良い口コミを紹介しつつ、その内容について解説させていただきます。

①:ズバズバと悪い点を指摘されるため、人を選ぶけれど、アドバイスが非常に的確である

客観的にみればすぐに気付くようなことでも、人に指摘されないと気付かないことは意外と多いです。それが、結婚において不利に働くと判断されれば、当然、改善を求められます。

オタク専門の結婚相談所ですから、相手はオタクの特性を熟知していますし、成婚に近づけるために必要な道筋はしっかりと提示してくれます。

しかし、ダメ出しされた箇所が、本人にとって「当たり前」化していると、変えるのが億劫だったり、耳が痛くて、なかなか素直に受け入れられないこともあるでしょう。中には拒否反応が出てしまう人もいるかもしれません。

現に「オタクに寄り添う」という意味を取り違え、自分に都合の良いアドバイスだけ貰えると勘違いして、面食らった人の口コミも散見されます。

結婚という大イベントを熟す為には、超えなくてはならない壁がいくつかあり、それを二人三脚でサポートしてくれるのが、結婚相談所です。

とら婚の場合も+αで「趣味を両立させる」という観点を持ち合わせているだけで、結婚相談所としての役割やアプローチの仕方は同じです。

②:オタクの性質が良く分かっていて、オタクに真面目に向き合ってくれる

とら婚のスタッフページをみていただけると分かると思いますが、とら婚のスタッフはみんなオタクです。

スタッフも同じオタクだからこそ、こちらの気持ちを理解できますし、的確なアドバイスをもらうことが可能です。

他の結婚相談所では、オタク趣味に理解がないところも多く、中にはプロフィールにオタク趣味について書くことを禁じられた、という例もあったようです。

もし仮に、趣味を隠したまま成婚まで漕ぎつけたとして、そのあとが続くのでしょうか?

コソコソ趣味を続けるのもしんどいですし、もしその趣味が相手にとって理解しがたいものであれば、後々大変なことになりかねません。

初めからオタクに理解がある「とら婚」で、趣味が許容できる相手を紹介してもらった方がよっぽど建設的です。

③:クリエイター割引が適用される点が魅力!

とら婚には「クリエイター割引」という割引システムがあり、アニメ、漫画、ゲーム、同人誌、フィギュアなどの制作、販売に関わっているクリエイターであれば、登録料・活動初期費用・活動サポート費の総額から20%割引してくれます。

また、この「クリエイター」であることの条件が緩くて、イラスト投稿サイト「pixiv」に投稿した自分のイラストを見せただけで、クリエイターとして認められたという例もあります。

もし入会を考えているのであれば、無料カウンセリングの際に、何でも良いので自分が制作したものを見せられるようにしておきましょう。

SPONSORED LINK

とら婚を利用するデメリット!悪い口コミについても紹介!

ここでは「とら婚」に関する悪い口コミを紹介しつつ、その内容について解説させていただきます。

①:趣味を最優先したいと言ったら、そんなことでは結婚できないと言われた。

ある意味これは当然のことかもしれません。結婚する以上、最優先にするのは、交際相手です。これはオタクであろうとそうでなかろうと一緒です。そこまで、結婚は軽いものではありません。

確かに「趣味と結婚とを両立させよう」というのが、とら婚のキャッチコピーではありますが、あくまで「両立」を目指しているだけです。

例えば、自分が反対の立場だったとして、プロフィールに「趣味を最優先にしたい」と書いている人をわざわざ選ぶでしょうか。

また、これは個人的な意見ですが、趣味が最優先なら結婚を考えないほうが良いでしょう。

相手のことを最優先と思うぐらいの気持ちがないと、死ぬまで一緒に生きるなんて到底不可能です。

結婚は楽しい事だけでなく、親族問題やら何やら面倒くさいことが山積みですからね。

②:料金が高すぎると感じる方も多い

結婚相談所である以上、どうしても費用は高くなってしまいますが、とら婚は、他の大手結婚相談所と比較しても高めの水準にあるのは間違いありません。

「楽天オーネット」が入会時費用106,000円、「ツヴァイ」が95,000円ですが、とら婚のベーシックプランは165,000円で、「IBJメンバーズ」と同じ金額となっています。

ここから「趣味熱中割」と「クリエイター割引」を適応したとしても、115,500円ですので、やはりやや高めの水準にはあります。

ベーシックプランでは、毎月、オタク会員を3名紹介してくれるので、この特典の価値をどのくらいとみるかで、印象が変わってくると思います。

個人的には、趣味に理解がある人を紹介してくれる、というだけで物凄い価値があると思うので、そこまで高いという印象は覚えませんでした。

③:高いお金払ったのに、厳しいことばかり言われた

とら婚側としては、「少しでも成婚に近づいてほしい」という、強い想いがあるので、どうしても口調が厳しめになる場合もあります。

結婚相談所は他の婚活スタイルと違って、二人三脚の側面が強いので、スタッフとの相性が大きく影響します。

そのため、指摘をポジティブにとらえられる人ならどんどん前に進めますが、ネガティブに感じやすい人の場合、自信喪失してしまうかもしれません。

結婚相談所の性質がわかっているか否かで、受け止め方も変わるとは思いますが、人から指摘されるのが苦手という自覚がある方は注意です。

しかし、結婚を目指す以上、やはり他人の意見を取り入れることは非常に有用です。そのため、これを機に指摘されることに慣れておいたほうがいいのかもしれません。

とら婚の炎上問題に関して解説します!

本エントリーの始めにご紹介させていただいた「とら婚炎上問題」について、実際にあった批判を取り上げながら、炎上の背景や、とら婚の伝えたかった真意について解説させていただきます。

①オタク趣味しかない人

②オタク趣味を持つけど他にもいろいろやっている人

③オタク趣味を持つけどなんらかのスペックが高い人

選ばれるのは②か③です。なので是非自分に「付加価値」を持たせてください。それは多ければ多いほどいいです。

だから、オタク以外のことにも目を向けて欲しいです

(引用:とら婚(ФωФ)~趣味を変えず、出逢いを変える~

①:オタクと結婚の両立を謳ってるのに、オタク趣味以外に目を向ける発言はおかしい

結婚について軽く考えていたり、結婚がライバルとの競争であることを理解していないと、こういう発言をしてしまいます。

オタク婚活の世界では、オタク趣味は全員標準装備です。当然、オタク趣味以外の趣味も持っている人の方が、相手からしても魅力的に映るものです。成婚率を上げるためには、周りより魅力的になることがなによりの近道ですし、結婚相談所というのは、その近道を示してくれる場所でもあります。

決して、「ありのままの君でいいよ」と体よく放置して、無謀な戦いを挑ませることはありません。

とら婚のツイートは「結婚したいオタク」に向けてのアドバイスとして、正論以外の何物でもありません。

②:結婚しないことはそんな悪いことなの?という発言

この批判については、そもそも論点がズレているといえるでしょう。相手の立場に立って物事を捉えられていない人の典型です。

とら婚が「結婚相談所」であり、「結婚したいオタク」に向けて発信していることくらいは、よく考えればわかることです。

それをオタク全体に向けた説教と捉え、「余計なお世話です。」というのはちょっとズレています。

とら婚からすれば、趣味が最優先で結婚に興味がない人に対して、それを否定する発言は一切していません。

 

いかがでしょうか?

炎上した当時は、様々な批判が飛び交いましたが、ほとぼりが冷めて冷静になった今は、むしろ、とら婚側の意見を支持する人のほうが多数で、炎上後の真摯な対応も概ね高評価です。

狙った炎上商法ではないでしょうが、炎上を乗り越えたことで、とら婚側の結婚に対する熱意がユーザーに伝わった側面もあるでしょう。

とら婚を利用するべき人は?

①:厳しい意見でも受け止めて、変わろうとする決意を持っている人

とら婚はどちらかというと、はっきり物事を指摘するタイプの結婚相談所です。

恋愛経験が少なかったり、人との交流が少ない人ほど、どうしてもスタートラインが後ろになってしまいますが、そんなオタクでも他のライバルたちと戦えるように、ガンガン指導してくれます。

人によってはそれを「厳しい」と捉えるかもしれませんが、その指摘をしっかりと受け止めて、「変わろう」という気持ちがある人なら、とら婚は正に鬼に金棒です。

②:婚活がどん詰まりで途方に暮れている人

どうしても婚活がうまくいかない、という人には、必ず何か原因があるものです。しかしそれは、一人ではなかなか気付けないもので、身近に恋の相談ができる人がいればいいのですが、そんな都合の良い人は、いない場合がほとんどです。

とら婚はそんな人にこそ、おすすめの場所です。的確に原因を指摘し、導いてくれることでしょう。

オタクへの負い目からうまくいかないと思っている人なら尚更です。オタクに理解があり、かつ200名近くのオタクを成婚に導いてきた実績のある、とら婚スタッフですので、そのアドバイスは非常に有用なものとなるはずです。

③:余裕資金があり、月会費を払うことにストレスを感じない人

結婚相談所に入会する前に、まずは余裕資金を確認しておきましょう。

生活がギリギリの状態だと、月会費が非常に重くのしかかります。それでいてなかなか結果に結びつかないと、焦りが生じ、「貧すれば鈍する」で負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。

ダメだったらダメで割り切れるくらいの気持ちでやらないと精神的にストレスになりますよ!

そこそこ資金に余裕がある人の方が、結婚相談所は向いているのかもしれません。

とら婚を利用した人の体験談!

ここでは、私の知り合いの体験談を紹介させていただきます。一つのケースとして、非常に有益な情報ですので是非見ていってください!

①:入会とお見合い

ちょうど一年くらい前の話ですが、私の友達で、「シュタインズゲート」や「幼女戦記」が好きなアニメオタクのN君が、とら婚のベーシックプランに入会しました。

入会後、とら婚から紹介された二人の女性とお見合いしていましたが、片方はオタク、もう片方はオタクですらなかったようです。

オタクの方の女性は、少年漫画系のアニメが好きな子で、話は盛り上がったものの、価値観の相違でその先へは発展しませんでした。

もう一人の子は、おそらくIBJのネットワーク経由で、オタクではないものの、それ以外の面で、相性が良いと判断され紹介された方だと思われますが、彼女の兄が重度のガンプラオタクのようで、オタク趣味に関しては寛容な立場を示してくれたようです。

残念ながら、そちらもその後には繋がらなかったようですが、とら婚アドバイザーから、身嗜みや会話の切り出し方等のアドバイスをもらいながら、楽しくやっている様子でした。

②:環境変化

N君とは定期的にスカイプで話しながら、一緒にオンラインゲームをやるような間柄でしたが、ある時から急激にログイン率が減りました。

話を聞くと、どうやら勤め先で大きな組織改正が行われたようで、全然休みが取れなくなってしまったとのこと。それもかなりひどいもので、週6勤は当たり前、唯一の休みにも電話が掛かってくるような有様で、疲れ切っていました。

仕事で精いっぱいで、婚活どころか、とら婚スタッフとの連絡のやり取りも億劫になってしまい、事実上とら婚は放置状態に。月会費だけが嵩むことにストレスすら覚えるようになったと言います。

③:継続か退会か。

ストレスになるくらいなら退会したほうがいいのではないか、とN君には言いましたが、入会金でそこそこの大金を払った手前、引くに引けない心境にあったようです。

N君の中では、お金を支払った分に見合うだけの成果が得られなければ勿体ない、というある種の意地が働いてしまい、月会費を無駄に払い続けてしまいました。

結局、3か月間の休会を挟んだ後、未だとら婚は継続中のようですが、最近は転職のほうも真剣に考えているようで、転職して休みが取れるようになったら、活動を再開したい、と言っていたので、N君的にはとら婚は肌に合っていたようです。

「自分のようなオタクに本気で向き合ってくれる」ことがなにより嬉しかったみたいで、「前より自分に自信が持てるようになった」とも言っていました。

このケースの場合、予定外の環境変化があって婚活を続けるか否かの選択を迫られたわけですが、初期費用が高額な為、一度退会すると気軽に戻ることができない点も判断を迷わせた要因としてあります。

最長3か月までなら「休会」することも可能なので、急に忙しくなった場合は、すぐに決断を迫らず、一度落ち着いて考えてみることが大切です。

最終的にどちらを選べば良いのかは、その後の結果次第なので、正解はないのですが、活動再開の見通しが立たない場合であれば、思い切って退会するのもアリかもしれません。

逆に、とら婚が肌に合っていると感じていて、継続することで成婚への可能性が見出せるのであれば、N君がそうしたように、なんとか環境を改善して、活動再開を目指すのが正しい判断と言えます。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

利用者の体験談でも述べましたが、とら婚は結婚相談所である以上、どうしても費用が高額です。大金を投資する以上、まず大前提として、自分が「とら婚」を最大限利用できる状態にあるかどうか見極める必要があります。

N君の例のように、とら婚を利用するのが厳しい状況下に陥り、お金を無駄に払うことでストレスを感じるような盤面は出来る限り避けたいです。

数か月先まで見据えて上で、十分スケージュールに余裕があり、お見合いの予定が立てられることが望ましく、もし入会する場合であれば、期間を定め、その期間中に成果が上げられなかったら、退会するくらいの気持ちで、メリハリを付けて活動したほうが成功し易いです。

まずは、何事もトライすることが成功の秘訣です。とら婚の場合は、無料で会員検索のシステムを体験したり、カウンセリングを受けることができるので、入会する前にある程度、とら婚の雰囲気が肌に合うか、確認できますよ!

是非一度トライしてみてください!

 

他、恋愛関連のエントリーはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です